• ホーム
  • 映画
  • 【動画】ジェニファー・ローレンスがアドリブで臨んだベッドシーン撮影秘話

【動画】ジェニファー・ローレンスがアドリブで臨んだベッドシーン撮影秘話

 第71回ゴールデン・グローブ賞助演女優賞を受賞し、本年度アカデミー賞助演女優賞にもノミネートされているジェニファー・ローレンスが、出演する『アメリカン・ハッスル』(公開中)でのアドリブで臨んだベッドシーンの撮影秘話を告白する特別映像が31日、初公開された。

 同作は、汚職政治家を捕えるためにFBI捜査官が天才詐欺師に協力を依頼した実話をもとにする、ユーモアたっぷりの痛快エンターテインメント。本年度アカデミー賞では作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・編集賞・衣装デザイン賞・美術賞の最多10部門にノミネートされている。

 ジェニファーが同作で演じるのは、クリスチャン・ベイル演じる天才詐欺師の妻で、自由奔放な言動ですべての人を惑わせる破天荒な女性。そんな女性を演じるジェニファーのセクシー衣装姿も同作の見どころのひとつだが、特別映像のなかのインタビューでは、お気に入りのシーンとしてクリスチャン・ベイルとのベッドシーンを挙げている。「脚本にはいろんなアイディアが書かれていたけど、変わった妻が言いそうなセリフを即興で考えたの。彼女ならこう言うわ!ってね」と笑顔で撮影秘話を明かす。そのほかにも、デヴィッド・O・ラッセル監督と一緒に仕事ができたことへの喜びや彼の撮影方法の裏話を語っている。



オリコントピックス