• ホーム
  • 芸能
  • AKIRA主演『GTO』が日台共同制作で復活「世界展開に繋がればうれしい」

AKIRA主演『GTO』が日台共同制作で復活「世界展開に繋がればうれしい」

 人気グループ・EXILEAKIRA主演で2012年に放送された人気ドラマ『GTO』(関西テレビ・フジテレビ系)が、台湾でオリジナルストーリーとして制作・放送されることが22日、明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 今作は「GTO TAIWAN」と題し、日本のクリエイティブ産業の育成や国内外への発信などの施策を推進している「クールジャパン」の支援を受けて動き出したプロジェクトの一つ。主人公・鬼塚英吉を演じるAKIRAほか、俳優の城田優山本裕典といった主要キャスト以外は、すべて台湾俳優となる。

 また、制作も同作のシリーズを放送してきた関西テレビ、MMJがプロデュースし、台湾のテレビ局GTVと、台湾の制作会社Comic Productionsとパートナーを組む。監督や主要スタッフ以外は、全て台湾との共同制作という新たな試みに挑戦する。

 撮影は今月1月にオール台湾にて敢行。主演のAKIRAは「台湾の方々の優しさや心温かさが伝わり、とてもいい雰囲気で撮影が進んでいます」と現場の様子を明かしつつ、「台湾のスタッフやキャストは、年令やキャリアに関係なく、皆さん作品に対してストイックで、自分の思いを明確にもっていて、パワーを感じます」と感心。「日本と台湾の合作ということで日本人の魂を持ちながらも、台湾の方々の素晴らしさや台湾文化の良さをGTOというフィルターを通して伝えていけたらと思います」と意気込んでいる。

 ヒロインの女性教師役には、台湾で数多くのドラマや映画に出演している若手女優のジニー・チュオが参加。生徒役には、台湾の人気アイドルグループ「SpeXial(スペシャル)」からホンジャン、ウェイジンをはじめ、韓流ドラマ『美男<イケメン>ですね』の台湾リメイク版に出演し、新人ながら一躍注目を集めたルゥルゥ・チェンが出演する。

 台湾ではGTV総合チャンネルにて3月22日の『GTO TAIWAN』の放送を皮切りに、同作のドラマシリーズと3本のスペシャルを放送(毎週土曜日夜帯にて放送)。また、日本では、テレビ、配信、劇場、そのほか、さまざまなウィンドウでの展開を予定している。詳細は随時『GTO』の公式サイトで掲載していく。



関連写真

  • 台湾版GTO『GTO TAIWAN』に出演する(左から)山本裕典、AKIRA、城田優 
  • 出演者集合カット
  • 国境を超えて、鬼塚英吉が大暴れ
  • 台湾版GTO『GTO TAIWAN』の出演者
  • 台湾版GTO『GTO TAIWAN』に出演する(左から)山本裕典、AKIRA、城田優
  • 台湾版GTO『GTO TAIWAN』に出演する(左から)山本裕典、AKIRA、城田優
  • 台湾版GTO『GTO TAIWAN』に出演するAKIRA

オリコントピックス