• ホーム
  • 音楽
  • HKT48、新チーム「KIV」発足&初再編 指原劇場支配人が“クラス替え”発表

HKT48、新チーム「KIV」発足&初再編 指原劇場支配人が“クラス替え”発表

 AKB48の姉妹グループで福岡・博多を拠点とするHKT48が11日、指原莉乃(21)の地元・大分のiichikoグランシアタで初の単独ツアー『HKT48九州7県ツアー〜可愛い子には旅をさせよ〜』初日を迎えた。昼夜2公演の夜の部のアンコールでは、指原が劇場支配人として上半身タキシード衣装で登場。約2年ぶりとなる新チーム「KIV(ケーフォー)」発足、研究生17人の昇格とともに、既存のチームHを含むメンバー32人を再編成する「春のクラス替え」をサプライズ発表した。

【写真】その他の写真を見る


 チームHは現キャプテンの穴井千尋(17)が継続し、指原、兒玉遥(17)が残留。デビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」(昨年3月発売)で研究生ながらセンターを務めた田島芽瑠(14)らが昇格した。

 新チームKIVのキャプテンには、昨年11月にAKB48から移籍した多田愛佳(19)が就任。チームHの宮脇咲良(15)、森保まどか(16)、村重杏奈(15)らが移籍し、2ndシングル「メロンジュース」(昨年9月発売)で田島とともにWセンターを務めた朝長美桜(15)らが昇格した。

 指原は自ら発表後「すごくびっくりしました。今回は“組閣”ではなく“クラス替え”というポジティブな考えです。名前を呼ばれなかったメンバーは、これからどうなるかを自分でしっかり考えて、前向きに頑張ってください」とエール。新キャプテンに指名された多田は終演後「私自身、マイペースなのでキャプテンに向いていないかもしれないですが、新チームのメンバーがみんな“ついていきます”と言ってくれたので、期待に応えられるよう、新チームHに負けないよう、精いっぱい頑張ります」と宣言した。

 2011年11月に劇場公演デビューしたHKT48は、翌12年3月に1期研究生から選抜された16人でチームHを発足。同年6月に指原、11月に多田がAKB48から同チームに移籍加入した。AKBグループのチーム名は、各グループ名のアルファベットを採用しており、既にAKBにチームK(06年4月発足)、SKEにチームKII(ケーツー、09年5月発足)、JKTにチームKIII(ケースリー、昨年6月発足)があることから、今回の新チームはKIVとなった。

 新体制は春からの予定。「クラス替え」後の所属チームは以下のとおり。

■チームH
穴井千尋(キャプテン)、兒玉遥、指原莉乃、田中菜津美中西智代梨松岡菜摘若田部遥秋吉優花井上由莉耶梅本泉岡本尚子神志那結衣駒田京伽坂口理子、田島芽瑠、山田麻莉奈

■チームKIV
多田愛佳(キャプテン)、植木南央熊沢世莉奈下野由貴、宮脇咲良、村重杏奈、本村碧唯、森保まどか、今田美奈岡田栞奈後藤泉田中優香谷真理佳冨吉明日香、朝長美桜、渕上舞



関連写真

  • 指原“劇場支配人”がセット上から「クラス替え」を発表(C)AKS
  • チームが別れ涙を見せるチームHの1期生たち(左から兒玉遥、宮脇咲良、松岡菜摘、本村碧唯)(C)AKS
  • 大分“凱旋”公演に涙した指原莉乃(C)AKS
  • 単独ツアー1曲目はまさかのモーニング娘。のヒット曲「ザ☆ピ〜ス!」(C)AKS
  • 単独ツアー1曲目はまさかのモーニング娘。のヒット曲「ザ☆ピ〜ス!」(C)AKS
  • 「HKT48九州7県ツアー〜可愛い子には旅をさせよ〜」初日公演(C)AKS
  • 「クラス替え」発表に涙を見せるチームHの1期生たち(C)AKS
  • 「HKT48九州7県ツアー〜可愛い子には旅をさせよ〜」初日公演(C)AKS
  • 1期研究生の今田美奈(右)の昇格が発表されると、会場から大きな歓声が上がった(C)AKS
  • 釘宮磐大分市長とともに記念撮影(C)AKS
  • 「HKT48九州7県ツアー〜可愛い子には旅をさせよ〜」初日直前記念撮影(C)AKS

オリコントピックス