• ホーム
  • 芸能
  • 『2014年期待の新成人』豪華な顔ぶれに“黄金世代”の予感

『2014年期待の新成人』豪華な顔ぶれに“黄金世代”の予感

■ランキング表はこちら

 1月13日は“成人の日”。毎年同日は全国各地でさまざまな催しが開催され、新成人となった男女は袴や振袖に身を包み、新たな気持ちで大人への一歩を踏み出す。そこでORICON STYLEでは、恒例の『期待の新成人』(※1993年4月2日〜1994年4月1日生まれ)ランキングを発表。首位に輝いたのは、主演ドラマ『あまちゃん』(NHK総合)で年間を通して社会現象を巻き起こした【能年玲奈】。今年、『あまちゃん』後初となる主演映画を控える彼女にとって、女優として確固たる地位を獲得するために昨年以上に重要な年となり、ユーザーからも引き続き注目が高まっている。

■満を持しての主演映画公開!! 昨年以上に重要な年となる“能年の2014年”

 2013年に最も飛躍した女優といえば、間違いなく能年玲奈であり、異論の余地はないだろう。『あまちゃん』の主演に抜てきされ、その純粋無垢でコミカルな演技が注目され高視聴率を記録。宮藤官九郎の緻密な脚本、ひと癖もふた癖もある共演者、音楽等々、そのすべてが見事に融合し、文字通り日本の朝を明るくしてくれた。さらに本作終了後もその流れは途切れず、昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』では“あまちゃんメンバー”が一夜限りの復活。ファンを大いに喜ばせた。

 視聴者からも「『あまちゃん』で能年さんは本当に国民的女優になったと思います! 今後さらにご活躍されることかと」(愛知県/10代/女性)、「朝ドラで知名度が上がったから、今後さらに人気が出ると思います」と、さらなる飛躍を期待するコメントが多数。だが同時に、『あまちゃん』以降、主演作の放送や公開が無かったことから、「『あまちゃん』で一躍有名になったのにCM1本……もっと露出していいはず」(茨城県/20代/女性)、「次のヒット作が何になるかすごく気になるから」(埼玉県/30代/男性)など、視聴者の枯渇感も相当なもの。

 今年の夏に、満を持して公開される主演映画『ホットロード』では、心に深い傷を負った不良少女役に挑む能年。『あまちゃん』のイメージとは180度異なる役柄だけに、正直、期待と不安が入り混じるファンも多いと思うが、同作を見事に演じ切れば、少々使い古された言葉になるが、“平成の吉永小百合”となる一歩を堂々と歩むことになるはずだ。

■“子役は大成しない”のジンクスを覆す神木隆之介への期待感

 続く2位に選出されたのは、俳優の【神木隆之介】。1999年に子役として俳優デビューし、もはやベテラン然としている神木だけに、今年成人式を迎えることに驚いている人も多いだろう。デビュー当時から“天才子役”として脚光を浴び数々の作品に出演、さらに思春期を迎えても『SPEC』シリーズ、『桐島、部活やめるってよ』など、話題作に次々と出演しその存在感を提示してきた。

 彼の役に対する真摯な取り組み方は、映画・テレビ制作者からも絶大な信頼を得ており、知的障害を持つピアニスト役を演じたドラマ『風のガーデン』(08年・フジテレビ系)ではテクラ・バダジェフスカの曲「乙女の祈り」を数週間かけて練習し、劇中ノーカットで演奏。周囲を驚かせた。また、俳優だけではく声優としても『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』『サマーウォーズ』等々、数多くの話題作、ヒット作に出演。その芸達者ぶりをいかんなく発揮している。

 神木のさらなる飛躍を期待する声としては「子役のイメージが抜けて、一俳優として成長していると思うから」(福岡県/20代/男性)、「子役の時から演技が上手いと思っていた。これからますます演技派として活躍しそう」(大阪府/10代/男性)など、やはり子役から大人の役者へとスムーズに脱却出来たイメージがあるようだ。現在、“子役は大成しない”という古くからのジンクスを覆す唯一の存在といっても過言ではないだろう。

福士蒼汰武井咲、まゆゆに山田涼介! 例年以上に豊作な今年の新成人

 そのほか上位のランキングを振り返ってみると、能年とともに『あまちゃん』で躍進した【福士蒼汰】(3位)、これまでに多数の主演作を務めてきた【武井咲】(4位)、神木同様、子役時代から活躍する【志田未来】(5位)と新成人ながらも“大物感”のある著名人がずらり。また、NMB48山本彩】(7位)、AKB48渡辺麻友】(8位)など次世代AKB48グループを背負って立つメンバーが名を連ね、ジャニーズからもSexy Zone中島健人】(9位)、Hey! Say! JUMP【山田涼介】らがランクインするなど、例年以上に豪華なTOP10となった。

 成人として大人の一歩を踏み出すことになる今年、10代とは異なり周囲からも“大人として”見られるだけに、著名人という事からもより一層襟を正すことが要求される。さらなる飛躍を期待するとともに、些細な事でつまずき、その看板に傷がついてしまう事だけは無いよう切に願うばかりだ。

TOP10ランキング表

【調査概要】
調査時期:2013年12月12日(木)〜12月17日(火)
調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査



関連写真

  • 『あまちゃん』で大ブレイク! 今年さらなる飛躍が期待される能年玲奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 子役の殻を破り“大人の俳優”へと大成した神木隆之介 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ主演も多数、女優としてさらに楽しみな武井咲 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス