• ホーム
  • 映画
  • 中島愛、潘めぐみ…『ハピネスチャージプリキュア!』に全力注入 キャスト発表

中島愛、潘めぐみ…『ハピネスチャージプリキュア!』に全力注入 キャスト発表

 プリキュアシリーズ10周年作品にして11作目『ハピネスチャージプリキュア!』(2月2日スタート、毎週日曜 前8:30 ABC・テレビ朝日系)のボイスキャストが発表された。主人公・キュアラブリー/愛乃めぐみ役に中島愛、キュアプリンセス/白雪ひめ役に潘めぐみ、キュアフォーチュン役に戸松遥、妖精リボン役に松井菜桜子が決まり、それぞれコメントを寄せている。

【写真】その他の写真を見る


 キュアラブリー中島は、『マクロスF』ランカ・リー役などで知られる。3月末をもって音楽活動無期限休止を発表しており、「ずっと憧れていたプリキュア。演じさせていただけるなんて夢のようです。たくさんの幸せと勇気をお届けできるよう心を込めて、頑張ります!」と声優業に全力注入だ。

 悪の組織・幻影帝国に支配されてしまったブルースカイ王国を救うためにプリキュアになるひめ役の潘は、『HUNTER×HUNTER』ゴン=フリークス役でもおなじみ。「10周年を迎えるプリキュシリーズ。そこにキュアプリンセスとして携わらせて頂くことの幸せを力に変えて、皆さんのもとに全力でハピネスをお届けします!」とコメント。

 戸松が担当するキュアフォーチュンは、正体不明の孤高のプリキュア。プリキュアとしての使命感と優れた戦闘力で、一人で次々とサイアークを倒していく。「夢にまでみた憧れのプリキュアになることができて本当にうれしいです! 皆さんにハピネスをチャージできるよう全力で演じていきたいと思います!」と意気込む。

 松井が担当するリボンは、ひめのお世話役で、キュアラブリー、キュアプリンセスのパートナー妖精。「大好きなプリキュアチームに、こんなにかわいい妖精さんで参加できるなんて、2014年は新年早々ハピネス満開チャージ全開中です! 頑張りますっ!」と気合十分。中島や潘とのかけ合いも楽しみだ。

◆プロローグ

 クイーン・ミラージュ率いる悪の組織・幻影帝国が地球を攻め始めている。世界中の各大陸にプリキュアチームが存在し、暴れるサイアークを食い止め、人々のために戦うプリキュアの情報が今日もワールドニュースで放送されている。いまや「プリキュア」は、世界の共通言語である。

 サイアークに侵略されたブルースカイ王国の王女・ひめは、逃げるように日本へとやってきた。ひめはブルースカイ王国にいた地球の神様・ブルーに、プリキュアとして戦うように命じられるのだが、プリキュアになっても逃げるばかり。そんなひめにブルーは、プリキュアの仲間探しを勧める。ブルーが手渡したのは、愛の結晶。これがあれば、パートナーへと導いてくれるという。人見知りのひめには好都合なアイテム。それでもどうしていいかわからないひめは、「これが当たった子が友達!」と、愛の結晶を放り投げる。それが当たったのが、愛乃めぐみだった…。



関連写真

  • 2月2日スタート『ハピネスチャージプリキュア!』主人公・キュアラブリー役の中島愛(上)、キュアプリンセス役の潘めぐみ(下)(C)ABC・東映アニメーション
  • キュアフォーチュン役の戸松遥(上)、妖精リボン役の松井菜桜子(下)(C)ABC・東映アニメーション
  • 2月2日スタート『ハピネスチャージプリキュア!』の主人公・キュアラブリー役の中島愛(C)ABC・東映アニメーション
  • 2月2日スタート『ハピネスチャージプリキュア!』のキュアプリンセス役の潘めぐみ(C)ABC・東映アニメーション
  • 2月2日スタート『ハピネスチャージプリキュア!』キュアフォーチュン役の戸松遥(C)ABC・東映アニメーション
  • 2月2日スタート『ハピネスチャージプリキュア!』妖精リボン役の松井菜桜子(C)ABC・東映アニメーション

オリコントピックス