• ホーム
  • 芸能
  • 【レコ大】最優秀新人賞は新里宏太 家入レオに続き2年連続で現役高校生が受賞

【レコ大】最優秀新人賞は新里宏太 家入レオに続き2年連続で現役高校生が受賞

 年末恒例の音楽賞『第55回 日本レコード大賞』の最終選考会が30日行われ、人気テレビアニメ『ワンピース』の主題歌「HANDS UP!」でメジャーデビューを果たした高校3年生の新里宏太(しんざとこうた・18)が最優秀新人賞を受賞。昨年の家入レオに続き、2年連続で現役高校生が受賞した。

 新里はトロフィーを受け取ると「ありがとうございます!」と高校性らしくさわやかに、大きな声で感謝。「デビューしてから最優秀新人賞を目標に、スタッフやファンの皆さんと掲げてきました」と語ると「僕一人じゃなく、皆さんといただけた賞だと改めて実感することができました。来年も頑張ります」とガッツポーズを見せた。

 同曲は1999年10月20日の第1回放送から数えて歴代16曲目となる『ワンピース』の主題歌。今年4月から放送され、ファンの間でも評判が高かった。新里は、2011年開催の『第24回JUNONスーパーボーイコンテスト』ファイナリスト。同コンテストで披露した「オリビアを聴きながら」の歌唱力で注目を集め、今年7月にメジャデビューを果たした。今月11日には『第46回日本有線大賞』の新人賞も獲得している。

 紅白と並ぶ年末の風物詩であるレコ大は、TBS系で同日午後5時半より約4時間半にわたって生中継。司会は2年連続で同局の安住紳一郎アナウンサーと、2008年の第50回以来、5年ぶり2度目となる女優の上戸彩が務める。

■過去5年の最優秀新人賞
2012年:家入レオ「太陽の女神」
2011年:Fairies「More Kiss」
2010年:スマイレージ「夢見る 15歳」
2009年:BIGBANG「ガラガラ GO!!」
2008年:ジェロ「海雪」



関連写真

  • ガッツポーズで熱唱する新里宏太 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第55回日本レコード大賞』で最優秀新人賞を受賞した新里宏太 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス