• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】AKB48、史上初の通算16作目ミリオン B’zの記録を13年ぶり更新

【オリコン】AKB48、史上初の通算16作目ミリオン B’zの記録を13年ぶり更新

 AKB48の通算34枚目のシングル『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』(11日発売)が初週103.3万枚を売り上げ、12/23付週間ランキング首位に初登場。シングルのミリオン達成は、20枚目「桜の木になろう」(2011年2月発売)から15作連続通算16作目。前作で樹立した「連続ミリオン」新記録に続き、「通算ミリオン」作品数でも歴代1位の金字塔を打ち立てた。

 前作「ハート・エレキ」(10月発売)でB’zが持っていた「13作連続」ミリオンの記録を17年5ヶ月ぶりに塗り替えたAKB48が、今度はB’zの持つ「通算15作」ミリオンの記録を13年9ヶ月ぶりに更新した。5月に「さよならクロール」でシングルの「初日売上記録(145.1万枚)」と「初週売上記録(176.3万枚)」で新記録を樹立し、15日に発表された年間シングルランキングでは3年連続でTOP4を独占する偉業を成し遂げたAKBが、最高の形で1年を締めくくった。

 9月に行われた『第4回じゃんけん大会』で優勝し、初の単独センターを務めたSKE48兼AKB48の松井珠理奈(16)は「無事にミリオンを突破したと聞きました!! 本当にうれしいです!! 今回、通算ミリオン獲得数1位の記録がかかっているということを聞いて、不安もあったのですが、本当に、達成できて良かったです! 今は、ほっとしています…」とプレッシャーから解放されて一安心。「この曲が記録だけでなく、皆さんの記憶に残る曲になってくれたらうれしいです!!」と喜びのコメントを寄せた。

■シングル総売上枚数は2583.5万枚で歴代3位に

 「鈴木まりや」「鈴懸なんちゃら」といった略称決めでも話題となった本作のタイトルは76文字。首位獲得作品ならびにミリオンセラー作品としては「最長」記録となった。今作でAKB48のデビュー以来のシングル総売上枚数は2583.5万枚となり、サザンオールスターズの2517.9万枚を上回って歴代3位(同1位=B’zの3544.3万枚)に浮上した。

【参考】歴代通算シングルミリオン獲得数
1. AKB48…16作(2013年12/23付)
2. B’z…15作(2000年3/20付)
3. Mr.Children…10作(1998年12/21付)
※カッコ内は達成日付

【松井珠理奈喜びのコメント】
 じゃんけん大会で、優勝してセンターを務めさせていただくことになった、「鈴懸の木の道で・・・(略)やや気恥ずかしい結論のようなもの」が無事にミリオンを突破したと聞きました!! 本当にうれしいです!!
 今回、通算ミリオン獲得数1位の記録がかかっているということを聞いて、不安もあったのですが、本当に、達成できて良かったです! 今は、ほっとしています…
 いつも、皆さんが応援してくださっているおかげです! 改めて、感謝の気持ちを伝えさせて下さい!! ありがとうございます!!
 そして、この曲が記録だけでなく、皆さんの記憶に残る曲になってくれたらうれしいです!! これからもAKB48グループの応援をどうぞよろしくお願いします!!


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコンランキング

オリコン・ランキング一覧


関連写真

  • 76文字の長いタイトルや略称でも話題となったAKB48の34thシングル ※写真左から平田梨奈(じゃんけん大会3位)、松井珠理奈(同優勝)、上枝恵美加(同2位)
  • じゃんけん大会上位16人が表題曲を歌った

オリコントピックス