• ホーム
  • 映画
  • 『いいとも!』終了にタカトシ、ピースら吉本芸人も驚き「信じられない」

『いいとも!』終了にタカトシ、ピースら吉本芸人も驚き「信じられない」

 フジテレビ系お昼の人気バラエティー番組『笑っていいとも!』(毎週月〜金 正午)が来年3月で終了することが22日、番組内で発表されたことを受け、現レギュラーのタカアンドトシピースをはじめ、過去にレギュラー出演した吉本芸人が同日、所属事務所を通じてコメントを発表した。以下はそれぞれのコメント全文。

【タカアンドトシ】
「終わるときいてとてもビックリしています。このような偉大な番組にレギュラーとして関われたことは僕たちにとって、大きな財産となります」

【ピース・綾部祐二
「『笑っていいとも』が終わる事は今でも信じられない気持ちですが、ただタモリさんがされた大きな決断だと思いますので、僕らはタモリさんに付いていき、少しでもその力添えをしたいと思っています。皆さんに楽しい時間をお届けできるよう最後まで全力で頑張ります」

【ピース・又吉直樹
「突然の発表でひざがふるえました。子供の頃から、『いいとも』は、お昼を告げる日常の風景そのものでした。そんな番組に自分が出演させていただけたことが今でも信じられません。これから残りの放送を毎回楽しみたいと思います」

チュートリアル徳井義実
「すみません。まだテレフォンショッキング呼んでもらってないんですけど…」

【チュートリアル・福田充徳
「子どもの時もレギュラーの時も、卒業してからも大好きだった番組なのでとても残念です」

キングコング西野亮廣
「毎週『いいとも』の現場に行くのが楽しみで仕方ありませんでした。リハーサル、本番、本番終了後のトーク、ずっと楽しかったです。タモリさん、お疲れ様でした。また遊んでください」

【キングコング・梶原雄太
「隔週レギュラーから始まり毎週レギュラーになっての5年間。本当にお世話になった番組です。長男が産まれる前、タモリさんに安産祈願を本番前に書いて頂いた色紙は今もリビングに飾っています。タモリさんお疲れさまでした。一度ゆっくり旅行して下さい」

デニス
「増刊号に出演させていただき、人生が変わりました。いろんな方から『いいとも』に出てる人と言われるようになった。植野が月9に出演することができたのも『いいとも』で、プロデューサーの方に注目されたのがきっかけ。番組が終わるのはすごいショックですが、最後までがんばります」

品川庄司品川祐
「テレホンショキングに初めてゲストで呼んでいただいた時のネームプレートを、今も部屋に飾っています。レギュラーに決まった時は芸能人の一員になれた気がして本当にうれしかったです。タモリさん本当にご苦労様でした。これから益々ご活躍だと思いますので、よろしくお願いいたします!」

【品川庄司・庄司智春】
「いいともが終わるなんて信じられないです。レギュラーでもゲストでも大変お世話になりました。長い間お疲れ様でした。来年の3月までにもう1度アルタでタモリさんに会いたい。CM中舞台袖でまたミニコントさせて頂きたい」

【東野幸治】
「長い間お疲れ様でした。新番組何するんですか? スタンバイ出来てます!」

【パンサー】
「いいともが終わると聞いて素直にビックリしました。僕たちは隔週で出演させていただいていたのですが、お笑い界の凄い先輩が数多く出演されてきた番組に少しでも関わることができてほんとに幸運だったなと思っております」



オリコントピックス