• ホーム
  • 芸能
  • 明治、老舗「辻利」の抹茶を使用した乳飲料とデザートを発売

明治、老舗「辻利」の抹茶を使用した乳飲料とデザートを発売

 1860年創業の宇治茶の老舗「辻利(つじり)」の抹茶を使用した明治の『辻利 かほり抹茶』シリーズより、乳飲料『辻利 かほり抹茶ラテ』とデザート『辻利 かほり抹茶プリン』の2商品が発売された。それに伴い、同社は京都の四季が楽しめる旅行などが抽選で当たる『超本格京都プレゼントキャンペーン』をキャンペーンサイトで実施している。

 同社は“本格抹茶”をキーワードに、抹茶市場における消費者のニーズにあったブランド開発に着手。伝統ある老舗「辻利」とのコラボレーションによって、その“本格”という目指すべき世界観を追求。宇治の茶園からさらに厳選された辻利の茶葉と石臼挽きなど昔ながらの製法によって、抹茶をたてたときのような豊かな香りと味わいを実現した。パッケージには、家紋をイメージしたデザインをあしらうなど、オリジナリティある世界観を表現している。メーカー希望小売価格はともに131円(税抜)。10月上旬には200ml紙パックの『辻利 かほり抹茶ラテまろやか仕立て』(115円・同)を全国で順次リニューアル発売する。

 また、同キャンペーンはクイズに答えて応募すると、正解者の中から抽選で5組10名様に春夏秋冬それぞれの季節に京都を訪ねる旅、20名様に抹茶をイメージしたオリジナルカラーの電動アシスト自転車をプレゼント。担当者は「辻利の本場でもある京都は四季により大きく表情を変え、その味わいが変わります。抹茶の世界も季節を重んじており、そこに共通点を見出し、四季を楽しんでもらいたい」とアピールしている。応募期間は12月27日午後3時まで。



オリコントピックス