• ホーム
  • 映画
  • キスマイ藤ヶ谷、映画初主演に歓喜「とにかく期待して」

キスマイ藤ヶ谷、映画初主演に歓喜「とにかく期待して」

 人気グループ・Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔が、映画『劇場版 仮面ティーチャー』(2014年2月22日公開)で主演を務めることが発表され15日、都内で行われた完成報告会見に出席した。藤ヶ谷が映画の主演を務めるのは今回が初となる。

【写真】その他の写真を見る


 7月に日本テレビ系で放送されたドラマ版に続き、主演を務める藤ヶ谷は「初主演のうれしさもありましたが、作品の世界観やメッセージを大きなスクリーンで伝えられるのが何よりうれしかった」と歓喜。さらに、「作品を見てくれる人の人生が変わる。そんな作品になったらいい。とにかく期待していただきたいです」と手応えをにじませた。

 作品にちなみ、自身の“ヒーロー”を聞かれた藤ヶ谷は「父親とジャニーズ」と回答。「いつも先輩や後輩に救っていただいている。自分もいつか同じジャニーズの仲間からヒーローと思われるようにならないとと思います」と明かした。

 同作は、『GTO』などで知られる藤沢とおる氏の人気漫画を実写化。仮面を付けた謎の教師が、バイクを乗りこなし、生徒を更生させるべく拳で“教育”する学園ストーリーで、劇場版では遠藤憲一演じる主人公のかつての恩師との対決も描かれている。

 会見にはそのほか、大政絢原幹恵菊池風磨Sexy Zone)、ジェシージャニーズJr.)、小瀧望関西ジャニーズJr.)、守屋健太郎監督が出席した。



関連写真

  • (左から)原幹恵、斎藤工、仮面ティーチャー、大政絢、守屋健太郎監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 藤ヶ谷太輔と共演する大政絢 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『劇場版 仮面ティーチャー』の完成報告会見に出席した仮面ティーチャー&大政絢 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス