• ホーム
  • 芸能
  • 絢香、100人限定ライブで「ありがとう」届ける

絢香、100人限定ライブで「ありがとう」届ける

 シンガー・ソングライターの絢香が、『キットカット』の日本発売40周年を記念したプレミアムライブを14日、東京・ラフォーレミュージアム原宿で開催した。招待された限定50組100名のファンを前に登場した絢香は、「(客席とステージが)本当に近い! この距離感で歌うのは久しぶりなので楽しみにやってきました」と笑顔であいさつ。アニバーサリーソングとして書き下ろした新曲「ありがとうの輪」を含む全3曲を披露すると、会場はたちまち温かな空気で満ちあふれた。

 『ありがとう&Have a break(R)』をテーマにした40周年のキャンペーンアーティストとして、楽曲制作やCM出演などを通し“感謝を届けたいと思う人たちの気持ち”を後押ししてきた絢香。この日のライブは、そのメッセージに共感した人から、新曲を生で聴きたいという要望が多く寄せられたことから実現した。

 ライブ前には、全国から届いた“ありがとうエピソード”の紹介なども行われ、絢香は「こんな素敵な空間で歌えるのが本当に嬉しいです」と感慨深げ。自身が大好きな曲だと語る、荒井由実の「やさしさに包まれたなら」、小田和正の「たしかなこと」をカバーし十分に会場を温めた後、いよいよ「ありがとうの輪」の披露へ。

 「ありがとうって、言っても言われても心が温かくくなるし、優しい気持ちになれる。そんな言葉が人を通して優しい光となって、どんどん繋がっていったらいいなと思って、そんな気持ちで書きました」と、伸びやかな歌声で熱唱すると、涙を拭いながら聴き入る人の姿もあった。

 最後は、絢香直筆の“ありがとう”メッセージが刻まれたハート型の紙ふぶきが舞ってフィナーレ。「ありがとう〜」と笑顔で手を振る絢香に向け、客席からも温かい拍手とたくさんの「ありがとう」の言葉が飛び交った。



関連写真

  • 100人限定のプレミアムライブを開催した絢香
  • 絢香の歌声に会場は温かな空気で包まれた
タグ

オリコントピックス