• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】HKT48、デビューから2作連続首位 女性グループ史上2組目の快挙

【オリコン】HKT48、デビューから2作連続首位 女性グループ史上2組目の快挙

 博多を拠点に活動するアイドルグループ・HKT48の2ndシングル「メロンジュース」(9月4日発売)が初週で26.9万枚を売り上げ、9/16付オリコン週間シングルランキングで首位に初登場した。HKT48の首位は、初週25.0万枚を売り上げたデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」(3月20日発売)に続き、2作連続。初週売り上げも前作を上回り自己最高を記録した。

 女性グループによるデビューから2作連続首位は、「絶滅黒髪少女」(2011年7月発売)、「オーマイガー!」(2011年10月発売)のNMB48に次いで史上2組目の快挙。ソロを含めた女性アーティストとしては薬師丸ひろ子(49)、沢尻エリカ(27)を加えた史上4組目となった(グループからのソロ、ユニットデビューは除く)。

 同作で、田島芽瑠と共に研究生でダブルセンターを務めた朝長美桜(15)は「初めてのダブルセンターに選ばれて、最初はすごく不安でしたが、1stからセンターの芽瑠ちゃん(田島芽瑠)に相談したりして、前向きに取り組む様に、気持ちを切り替えることが出来ました。とてもうれしいです。本当にありがとうございます」と喜びのコメント。

 田島芽瑠(13)も「聞いた時は本当にうれしくて、メンバーみんなで飛んで喜びました。これからも沢山の方にHKT48の存在を知って頂けるようにそして、『メロンジュース』がもっと沢山の方に愛される曲になれるようにメンバー一同、力を合わせて頑張ります」と今後の活躍を誓っている。

 メンバーの兒玉遥は「二作連続1位を獲得できたのは、ファンの皆さんのおかげだと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と感激し、宮脇咲良も「もっと沢山の人に、HKT48の存在を知って頂けるように、これからも日々成長して行きたいと思います!」と先を見据えている。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス