• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】指原初センター曲 初動133万枚 AKB48が13作連続ミリオン達成

【オリコン】指原初センター曲 初動133万枚 AKB48が13作連続ミリオン達成

 AKB48の通算32枚目のシングル「恋するフォーチュンクッキー」(8月21日発売)がシングル歴代5位の初週133.0万枚を売り上げ、9/2付週間ランキング首位に初登場。選抜総選挙1位のHKT48指原莉乃にとって、“初センター、初ミリオン”となった。

 AKB48のシングルのミリオンセラーは「桜の木になろう」(2011年2月発売)から13作連続通算14作目。13作連続はB’zと並んで歴代1位タイで、通算でも歴代1位のB’z(通算15作)に1作差と迫った。

 今作の初週売上133万枚は、AKB48の「さよならクロール」(初週176.3万枚)、「真夏のSounds good !」(同161.7万枚)、「フライングゲット」(同135.4万枚)、「Everyday、カチューシャ」(同133.4万枚)に次ぐ歴代5位の記録。総選挙の投票権が付かないシングルでは、前田敦子がセンターを務めた「フライングゲット」に次ぐ2位の好セールスとなった。

 シングルの首位は「RIVER」(2009年10月発売)から19作連続通算19作目となり、自身の持つ女性グループ歴代1位の「連続首位数」「通算首位数」をそれぞれ更新。前作「さよならクロール」(5月発売)で女性アーティスト歴代1位となった「シングル総売上枚数」を2337.8万枚に伸ばした。

 今作は、6月に開催された『第5回AKB48選抜総選挙』上位16人の選抜メンバーが歌唱。総選挙1位の指原が初センターを務め、先月22日に卒業した篠田麻里子、きょう27日に卒業公演を行う板野友美にとってはAKBラストシングルとなった。

 指原は総選挙後の会見で「AKB48には守っていかなければいけない記録があるので、私がセンターになったシングルで途絶えたら最悪。なるべく記録を保持したい」と顔をこわばらせていたが、無事記録更新。「私自身、こんなすごい記録のタイミングにリリースされるCDのセンターをやらせていただけることに、とても感謝しています。これからも皆さんに愛される曲になっていけばと思います」と話した。

■歴代シングル連続ミリオン獲得数TOP3
1位 13作連続 AKB48「桜の木になろう」〜「恋するフォーチュンクッキー」※更新中
1位 13作連続 B’z「LADY NAVIGATION」〜「Real Thing Shakes」
3位 8作連続 Mr.Children「CROSS ROAD」〜「花-Memento-Mori-」



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 『第5回AKB48選抜総選挙』上位16人が「恋するフォーチュンクッキー」を歌った
  • 総選挙1位のHKT48指原莉乃が初センターを務めた

オリコントピックス