• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】直木賞作『ホテルローヤル』が総合首位 芥川・直木賞通じて初の返り咲き

【オリコン】直木賞作『ホテルローヤル』が総合首位 芥川・直木賞通じて初の返り咲き

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 第149回直木賞を受賞した桜木紫乃氏『ホテルローヤル』(1月4日発売・集英社)が、週間4.3万部を売り上げ、今週8/26付のオリコン“本”ランキングBOOK(総合)部門で首位を獲得。本作は8/5付の同ランキングで2008年4月の同ランキング開始以来、初の直木賞作品での総合首位を記録。今回は芥川賞・直木賞作品通じて初の首位に返り咲いた。

 直木賞の受賞会見で桜木氏がゴールデンボンバーの大ファンを公言するなど、さまざまな形で注目を集めた同作。12日にはニュース番組で特集が組まれ、17日には桜木氏の故郷・北海道の釧路において受賞後道内初のサイン会を開催。その模様も各報道媒体で取り上げられ、今回の首位奪還に繋がったようだ。また、26日には大ファンの金爆・鬼龍院がパーソナリティを務めるラジオ『ゴールデンボンバー・鬼龍院翔のオールナイトニッポン』(ニッポン放送 毎週月曜深1:00)の出演も決定しており、今後のさらなるセールスにも大きな影響を与えそうだ。

 そのほか、先週8/19付で初のTOP10入りを果たした人気ドラマ『半沢直樹』(TBS系)の原作で、シリーズ第3弾となる池井戸潤氏『ロスジェネの逆襲』(ダイヤモンド社)が同作最高週間売上を更新する2.8万部を記録し、4位となった。また8/12付で8位に初登場、先週は5位に順位を上げた曽野綾子氏『人間にとって成熟とは何か』(幻冬舎)が2位を浮上した。 

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※2010年10月18日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス