• ホーム
  • 映画
  • 嵐・大野&草間氏のコラボチャリTシャツ、初の100万枚突破

嵐・大野&草間氏のコラボチャリTシャツ、初の100万枚突破

 人気グループ・大野智と前衛芸術家・草間彌生氏が共同創作した日本テレビ系『24時間テレビ36 愛は地球を救う』(8月24日、25日放送)のチャリTシャツの販売枚数が、100万枚を突破したことが15日、わかった。昨年のTシャツで記録した過去最高販売枚数76万4198枚を上回り、初めて100万の大台超えを果たした。大野は「たくさんの方に着て頂けていると聞き、本当にうれしく思っています!」と喜んでいる。

 二人がデザインしたチャリTシャツは、6月14日から「日テレ屋」(汐留店・東京駅店)やインターネット通販サイトなどで取り扱いを開始。発売初日から開店前の「日テレ屋」には2000人以上の行列ができ、発売から3日間で11万2000枚を超えるなど、多くの反響が寄せられた。

 今年のチャリTシャツは、草間氏の得意とするドットを花のデザインにアレンジし、日本の四季を春のピンク、夏の水色、秋の黄色、冬の白で表現。Tシャツの裏面には、ハートに「LOVE FOREVER」と印字され、今作のテーマ「愛」がたくさん詰まった作品に仕上がっていた。8月11日の時点で105万枚を超えており、さらに枚数が伸びることが期待される。

 大野は「今回、僕のあこがれの彌生ちゃんとコラボさせて頂けたこと、そして素敵なデザインに仕上がったことに、とても感激しています」と喜びもひとしお。草間氏も「私たちのTシャツ作品がみんなに愛されてとてもうれしいです」とコメントを寄せている。



オリコントピックス