• ホーム
  • 芸能
  • 三代目JSB・ELLY、1000kmへの一走 “復興のたすき”つなぐ

三代目JSB・ELLY、1000kmへの一走 “復興のたすき”つなぐ

 7人組ダンス&ボーカルユニット・三代目J Soul BrothersのELLY(25)が25日、東日本大震災の被災地を復興支援するため、青森県から東京都までを走行とロードバイクでたすきでつなぐ『未来(あした)への道 1000km縦断リレー』にゲストランナーとして参加。第1区間となる青森県八戸市庁から八戸市立第三中学校までの2.2kmを完走し、復興へのたすきを繋いだ。

【写真】その他の写真を見る


 第1区間はELLYのほか、ロンドン五輪・レスリング48キロ級金メダリストの小原日登美(32)選手、元レスリング選手で小原選手の実妹・坂本真喜子氏(27)、ロンドン五輪ボクシング銅メダリスト・清水聡(27)選手、一般ランナー3名が走行。観客約400人が見守る中、東京へ向けてスタートをきった。

 無事に完走したELLYは、東北出身ということもあり「こうして地元に帰ってきてこのプロジェクトに参加できて少しは地元への恩返しができたかと思う」と喜び、「東北の強さ、東北が元気であることを伝えられたらいいなと思いましたし、結果最後の東京までつなげることで、これが全国に広がって勇気や元気になってほしい」と願った。

 現地には同グループメンバーの岩田剛典(24)、山下健二郎(28)が応援に駆けつけた。同イベントは8月7日までの14日間をかけ、ゴールを目指す。

⇒⇒ EXILEのチケット発売情報



関連写真

  • ふるさと・東北で一般ランナーとともに第1区間を走行する三代目 J Soul Brothers ・ELLY(中央)
  • 現地にはメンバーも激励に駆けつける 
  • 東京へたすきを繋ぐ三代目 J Soul Brothers ・ELLY(中央)

オリコントピックス