• ホーム
  • 芸能
  • 新生『仮面ライダーガイム』はフルーツと戦国武将が合体 ジュノンボーイ佐野岳が初主演

新生『仮面ライダーガイム』はフルーツと戦国武将が合体 ジュノンボーイ佐野岳が初主演

 テレビ朝日系「平成仮面ライダーシリーズ」15作目『仮面ライダー鎧武/ガイム』(10月6日スタート、毎週日曜 前8:00)の制作発表が25日、都内で行われた。新生仮面ライダーは、戦国武将の鎧武者(よろいむしゃ)。主人公の仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰(かずらばこうた)役には、2011年度JUNONスーパーボーイコンテストグランプリ受賞者・佐野岳が起用され、テレビドラマ初主演する。

【写真】その他の写真を見る


 今回の仮面ライダーは、『仮面ライダー龍騎』『仮面ライダーカブト』のような多人数ライダーが登場し、モチーフに戦国武将とフルーツという異色の組み合わせが、大きなインパクトを与える。

 ベルト=戦極(せんごく)ドライバーを装着、フルーツをモチーフとした錠前=ロックシードを使って変身、フルーツの特徴を生かした武器(アームズチェンジ)で敵と戦う。仮面ライダー鎧武のモチーフはオレンジ。ほかに、西洋鎧とバナナがモチーフの仮面ライダーバロン、中国鎧とブドウをモチーフにした仮面ライダー龍玄などが登場する。

 脚本は人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄氏をライダーシリーズ初起用。仮面ライダーの力を手に入れた若者たちが、それぞれの正義のために戦いながら、やがて力を合わせてより大きな敵と戦っていく壮大な世界観、圧倒的なキャラ立て、印象的なセリフに数々に期待が高まる。

 主演の佐野は、昨年11月放送のTBS系『最強スポーツ男子頂上決戦』で総合優勝するなど、運動神経抜群でこの日の発表会でもバック宙を難なく披露。アクションにも自信をのぞかせ、「子どもの頃は仮面ライダークウガに憧れていた。今度はガイムを通して子どもたちが正義や強い心、優しい心を見つけてくれるように。そういうガイムを演じることが使命だと思っています。一番面白くて、かっこよくて、印象深い仮面ライダーを目指して、頑張ります」と意気込みを語っていた。

 発表会には、仮面ライダーバロン/駆紋戒斗(くもんかいと)役の小林豊、仮面ライダー龍玄/呉島光実(くれしまみつざね)役の高杉真宙、ヒロインの高司舞役の志田友美(夢みるアドレセンス)、仮面ライダー斬月に変身する呉島貴虎(くれしまたかとら)役の久保田悠来、主題歌を担当する湘南乃風改め“鎧武乃風”が出席した。



関連写真

  • (左から)志田友美、小林豊、佐野岳、高杉真宙、久保田悠来(C)2013  石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)仮面ライダーグリトン、仮面ライダー龍玄、仮面ライダーガイム、仮面ライダーバロン、仮面ライダー斬月(C)2013  石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • (左から)仮面ライダーグリトン、仮面ライダー龍玄、鎧武乃風、仮面ライダーガイム、仮面ライダーバロン、仮面ライダー斬月(C)2013  石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • (後列左から)百瀬朔、松田岳、小林豊、佐野岳、高杉真宙、小澤廉、(前列左から)志田友美、KANON、MIINA=『仮面ライダー鎧武/ガイム』制作発表会見(C)2013  石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)ORICON NewS inc.
  • 湘南乃風改め“鎧武乃風”=『仮面ライダー鎧武/ガイム』制作発表会見 (C)2013  石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映(C)ORICON NewS inc.
  • (左から)仮面ライダーグリトン、仮面ライダー龍玄、仮面ライダーガイム、仮面ライダーバロン、仮面ライダー斬月 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス