• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】バンプ、初ベストで1・2位独占

【オリコン】バンプ、初ベストで1・2位独占

 人気ロックバンド・BUMP OF CHICKENがメジャーデビュー13年目で初のベストアルバム『BUMP OF CHICKEN I[1999-2004]』、『BUMP OF CHICKEN II[2005-2010]』(3日、2作同時発売)がそれぞれ初週17.3万枚、16.8万枚を売り上げ、7/15付週間ランキング1・2位を獲得した。

 バンプのアルバム首位は『COSMONAUT』(2010年12月発売)に続き通算4作目。アルバムの1・2位独占は、2000年9月のメジャーデビュー以来初となった。

 今回1位を獲得した『〜I[1999-2004]』には、メジャーデビュー曲「ダイヤモンド」、代表曲「天体観測」(01年3月発売)、劇場版『ワンピース』主題歌「sailing day」(03年3月発売)など全14曲、2位の『〜II[2005-2010]』には、人気RPG『TALES OF THE ABYSS』主題歌の「カルマ」(05年11月発売)、映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』主題歌「花の名」(07年10月発売)など全13曲を収録した。

⇒⇒ BUMP OF CHICKENのチケット発売情報



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • BUMP OF CHICKEN初のベストアルバム2作がオリコン週間1・2位独占
  • 1位=BUMP OF CHICKEN I[1999-2004]
  • 2位=BUMP OF CHICKEN II[2005-2010]

オリコントピックス