• ホーム
  • 芸能
  • ブリュワーズ青木選手に第2子男児誕生 佐知夫人が喜びの報告

ブリュワーズ青木選手に第2子男児誕生 佐知夫人が喜びの報告

 米大リーグ、ミルウォーキー・ブリュワーズ所属の青木宣親選手(31)の妻で元テレビ東京アナウンサーの佐知夫人が23日、自身の公式ブログで、米国時間の20日午後3時22分に、第2子となる3585グラムの男児を出産したことを報告した。

 佐知夫人は「元気な男の子にようやく逢うことができました、母子共に健康です」と報告。今回は青木選手もメジャーの産休制度で立ち合うことができたといい、「監督さんからの強い希望で産休をいただき、そのおかげで、主人と二人で新しい命の誕生のその時を迎えることができました」とチーム関係者に感謝の思いを綴っている。

 新しい家族が増えたことに「さらに、忙しく、さらに、賑やかになる青木家でしょう」と幸せいっぱいの様子で、「アメリカ出産秘話。のちほどたっぷりと書かせていただきます。まずはご報告まで」と綴っている。

 青木夫妻には、一昨年11月に第1子となる女児が誕生している。



オリコントピックス