• ホーム
  • 芸能
  • 2013年上半期ナイスカップル、1位は堺雅人&菅野美穂

2013年上半期ナイスカップル、1位は堺雅人&菅野美穂

■ランキング表はこちら

 2013年も、気づけば早くも折り返し地点。この半年を振り返っても、エンタメシーンではさまざまな出来事があり、とりわけ大物芸能人の結婚報道が相次いだことも記憶に新しい。そこでORICON STYLEでは、2013年に結婚&婚約を発表した『2013年 上半期ナイスカップル』ランキングを調査。1位に選ばれたのは、交際約3ヶ月での電撃婚を発表し、世間をおおいに賑わせた【堺雅人&菅野美穂】。大物同士のサプライズには、驚きとともに羨望の眼差しが向けられたようだ。

 堺、菅野ともに役者として確固たる地位を確立しているのは周知の事実。地位も名誉も手に入れた芸能人が、いったいどんな相手と結婚するのか? という興味が尽きなかったことから、2人の結婚には「ビッグカップルでびっくりしました。どちらも素敵で幸せになってほしいです」(千葉県/20代/男性)という驚きの声が多く挙がった。

 2人の共通点といえば、役者としての人気&信頼度はもちろんのこと、異性だけでなく同性からも支持が高いところだ。「菅野さんの大ファンだったけど、堺さんなら温かい目で見られる」(福岡県/20代/男性)、「これほどお似合いで、心から幸せになってほしいと思える芸能人カップルはほかにいない」(徳島県/40代/男性)など、男女偏らず2人の結婚を祝福する声が多かった。久かたぶりの大物同士による結婚だけに、今後も引き続き世間からの注目を集めることになるが、視聴者がここまで末永く温かい家庭を築いてほしいと、真摯な気持ちで願えるカップルも近年珍しいと言えるだろう。

 2位には、こちらも大物カップルとして大々的に結婚が報じられた【矢部浩之&青木裕子】がランクイン。長年交際を続け、2人が付き合っていることは周知の事実だったが、当人同士は公の場で一切お互いの名前を触れないという特殊な関係を貫いてきた。そんな2人の結婚についてさまざまな憶測が飛ぶなか、3月27日に生放送中の配信番組で同日に婚姻届を提出してきたことをサプライズ報告。さらに矢部が出演する『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)にて“ナマ披露宴”を行うなど、芸人らしく笑いあふれる発表となった。

 矢部&青木のカップルへの世間の声と言えば、「長い間話題になっていたので、ようやく良かったなぁ、と思いました」(神奈川県/10代/女性)という“待ってました!”の声がやはり多く、芸人らしく笑いに昇華させての結婚発表にも多くの好感の声が寄せられた。また、このカップルの傾向というと、妻である青木裕子に対する同性からの支持率の変化が挙げられる。これまでの青木といえば、その容姿から男性からの支持は高かったが、キャラクターとしての歯に衣着せぬ言動は少なからず同性からの支持率に影響を与えていた。だが結婚を発表し、2人の生活や関係性が少しずつ明るみになると、夫である矢部を常に想う献身的な姿勢が理解され、同性からの支持率も急上昇。「青木さんを見ていて幸せそうだから」(神奈川県/20代/女性)と結婚後、さらに青木が綺麗になったというコメントが多かった。

 今回のランキングを振り返ると、上位2組はもちろん3位の【ビビる大木&AKINA】や6位の【堤真一&一般女性】など、キャリアと年輪を重ねてきた大物芸能人の結婚が、上半期だけでも多かったことがわかる。誰と誰が結婚したなどということは、そもそも当人同士からすれば余計なお世話というもの。だが、芸能界という特殊な仕事に就く身だけに世間の目を集めてしまうことは、ある種の有名税。今後も世間が理想とするような夫婦生活を送ってほしいと切に願うとともに、下半期には果たしてどんな“ナイスカップル”が生まれるのか? 興味が尽きない。

TOP10ランキング表

【調査概要】
調査時期:2013年5月21日〜5月24日
調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査



関連写真

  • 1位は“大物同士”で世間を賑わせた堺雅人&菅野美穂夫妻 (C)ORICON NewS inc.
  • ついにゴールイン! 2位の矢部浩之&青木裕子夫妻 (C)ORICON NewS inc.
  • AKINAの逆プロポーズで結婚へ! 3位のビビる大木&AKINA夫妻 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス