• ホーム
  • 芸能
  • バナナマン日村、尿酸値オーバーで痛風危惧

バナナマン日村、尿酸値オーバーで痛風危惧

 お笑いコンビ・バナナマンが19日、都内で新番組『ザ・データマン〜スポーツの真実は数字にあり〜』(NHK・BS1)の収録に臨んだ。日村勇紀は最近気になる数字を聞かれ「9.0」と回答。「尿酸値の数字です。これが今、通常値をオーバーしちゃって、痛風にどっぷり浸かっています。気になってる」と困り顔で告白し、報道陣の笑いを誘った。

 数字で徹底的に読み解き、これまで語られることのなかったスポーツの真実や意外な楽しみ方を紹介していく新感覚のスポーツ情報番組。司会を務める設楽は、気になる数字として「8か7です」と即答。「バ(8)ナナ(7)マンだから」と説明し、ドヤ顔を披露した。

 同番組は、7月20日より毎週金曜深夜0時より放送。この日の収録には、アシスタントを務める竹中三佳、安岡直氏、第2回ゲストの元プロテニス選手の杉山愛氏が出席した。



関連写真

  • 痛風を危惧していたバナナマン日村勇紀 (C)ORICON NewS inc.
  • 出演者一同(左から)竹中三佳、日村勇紀、安岡直氏、設楽統、杉山愛氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス