• ホーム
  • 芸能
  • DAIGO、10年ぶりソロ活動再開「前の自分超えたい」

DAIGO、10年ぶりソロ活動再開「前の自分超えたい」

 3人組ロックバンド・BREAKERZのボーカル・DAIGOが、10年ぶりのソロ活動を“DAIGO”名義でスタートし、新曲「いつも抱きしめて/無限∞REBIRTH」を7月31日に発売することが19日、わかった。同日、都内スタジオで公開レコーディングを行い「僕のソロ活動は三本柱でいきたい。『いい曲を作る』『いい歌を歌う』『いいライブをする』の三本柱。名付けて“DAIGOミクス”」とアピールし、「10年前の自分を超えたい」と力強く意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 2003年7月に“空から舞い降りたロック王子”をコンセプトにしたDAIGO☆STARDUST名義で、氷室京介から楽曲提供を受けた「MARIA」(原曲「Claudia」)でソロデビューしたDAIGO。昨年、BREAKERZがデビュー5周年を迎え、さらにバンドを飛躍させるため、今年4月からメンバーそれぞれがソロ活動を開始した。

 DAIGOは「名前の通り“星屑”になってしまった」と前回のソロ活動を自虐的に振り返り、「今回は、“DAIGO”としてソロ活動をしっかりとやっていきたい。10年前のリベンジも含めて頑張っていきたい」と気を引き締めた。

 ソロ活動に大張り切りのDAIGOだったが、「レコーディングのとき、いつもメンバーがいてくれたので寂しい」と早くもバンド活動を懐かしむ場面も。しかし、「今年はソロを中心に活動していく」と気を取り直し、「(ソロで)エンターテインメントなライブを。何が飛び出すかわからない感じのやつをやりたい」と今後の活躍に胸を踊らせていた。

 奇しくもこの日は、元内閣総理大臣で祖父・竹下登さん(享年76)の命日で、DAIGOは「仏壇に手を合わせて『行ってきます』と言った」と報告。トレードマークのグローブが両手についていないことを触れられると「グローブ大好きだけど、ソロで見出しとかで“素手解禁”ってなるかなって…」としたり顔で、報道陣の笑いを誘っていた。

⇒⇒ BREAKERZのファンクラブ情報



関連写真

  • “DAIGOミクス”をアピールしていたDAIGO (C)ORICON NewS inc.
  • 10年ぶりソロシングルのレコーディングを行ったDAIGO (C)ORICON NewS inc.
  • 10年ぶりソロシングルのレコーディングをするDAIGO (C)ORICON NewS inc.
  • 7月31日に発売されるDAIGOのシングル『いつも抱きしめて/無限∞REBIRTH』初回Aジャケット
  • 7月31日に発売されるDAIGOのシングル『いつも抱きしめて/無限∞REBIRTH』通常版ジャケット
  • 7月31日に10年ぶりのソロシングルをリリースするDAIGO

オリコントピックス