• ホーム
  • 芸能
  • 行列続きのUSJ「後ろ向きコースター」、9月末まで期間延長

行列続きのUSJ「後ろ向きコースター」、9月末まで期間延長

 ユニーバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を運営しているユー・エス・ジェイは6日、当初は7月7日までとしていた期間限定の後ろ向きコースター『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜』の実施期間を、9月30日まで延長すると発表した。

 同アトラクションは人気のジェットコースター『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』を“後ろ向きで走る”という期間限定版で、今年3月15日より始まった春イベントの目玉のひとつとして登場。急角度で後頭部から降下していくスピード感とスリルのほか、人気グループ・SMAPの楽曲を含む全5曲の中から、お気に入りの曲を耳元のスピーカーで聴きくことができるコラボレート企画も話題となった。スタート初日は7時間を超える行列ができるなど来園者が殺到し、登場から3ヶ月経った現在でも、常に2〜3時間の待ち時間ができるほど人気を集めている。

 USJはこの反響を受け、関西圏のファンはもちろんのこと、春休みやゴールデンウイークに大阪に来ることができなかったその他地域の観光客も来園して同アトラクションを体感できるよう、期間延長を決定。アトラクション優先搭乗券の有効期間も9月末まで延長して販売する。

⇒⇒ ユニーバーサル・スタジオ・ジャパンのチケット発売情報



オリコントピックス