キンタロー。、初冠番組で顔芸に進化

 お笑いタレントのキンタロー。がBeeTVの初冠番組『キンタロー。の【あ】の人が絶対やらないこと!』の収録後にORICON STYLEの直撃インタビューに応じた。同番組で学んだという“顔芸”を交えながら「最初から最後まで体当たりで臨んだ結果、この番組のおかげで進化できたかな」と自身の成長をアピールした。

 同番組はキンタロー。いわく「ドSだということに酔っている」スタッフのもと、今や国際派女優となった前田が『絶対やらない仕事』をキンタロー。が“代わりに”体を張って挑んでいくバラエティー。ゲテモノ食いやイグアナなどの爬虫類との濃密なスキンシップにも果敢に挑戦していく。キンタロー。は「モノマネとかネタとかふっ飛ぶくらいの必死さ。余裕をみせたらやられる!」と鬼の形相だ。

 それでも「苦はなかなか味わいたくても味わえない。この番組で苦しむ、耐える、忍ぶ、察する、いろいろなことを学びました。子どものために嫌な役回りを買って出る親のような番組。感謝してます。途中、腹が立ちましたが…」と自らの成長を実感している様子。「今までファンでいてくれた人が嫌いになったかも。でも今まで私のことが嫌いなひとが、好きになってくれる可能性もある」と自信満々で話すキンタロー。の新たな一面が垣間見える同番組に注目だ。 

 「キンタローの【あ】の人が絶対にやらないこと」はdビデオ&BeeTVにて配信中。dビデオ公式サイト http://video.dmkt-sp.jp/



オリコントピックス