• ホーム
  • 芸能
  • 『進撃の巨人』オリジナルアニメ付き第11巻企画中止

『進撃の巨人』オリジナルアニメ付き第11巻企画中止

 『別冊少年マガジン』(講談社)で連載中の諫山創氏の漫画『進撃の巨人』。8月9日に発売を予定していたオリジナルアニメーションDVD付き『進撃の巨人』第11巻限定版(「イルゼの手帳」編)が、編集部の都合により企画中止となったことが1日、同作の公式サイトで発表された。

 同社は「さらなるクオリティーアップのため、12月にオリジナルアニメーションDVD付き『進撃の巨人』第12巻限定版(「イルゼの手帳」編)として発売をさせていただきます。なにとぞ、よろしくお願いします」と説明。既に予約している人に予約店へ問い合わせするよう呼びかけている。

 代わりに第11巻ではシールと3Dカードがついた特装版(1200円)が発売される。

 巨人に支配された世界で、巨人のエサと化してしまった人間たちの絶望的な闘いを描く同作。ストーリーのインパクトは元より、人間の“捕食シーン”なども事細かに描かれ、2011年「このマンガがすごい」(宝島社)オトコ編1位になる人気を誇る。4月にスタートしたアニメもキャラクターの細かい描写やスピード感溢れる戦闘シーン、オープニング曲などが注目を集める一方で、一部の放送局で異なる映像が放送されるなど、さまざまな意味で話題になっている。



タグ

オリコントピックス