• ホーム
  • 映画
  • 河瀬直美監督、カンヌ審査の裏側明かす「空き瓶をルーレットにした」

河瀬直美監督、カンヌ審査の裏側明かす「空き瓶をルーレットにした」

 映画監督の河瀬直美が、短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2013』で特別賞を受賞し30日、表参道ヒルズ内で行われたオープニングセレモニーに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 日本人として初めてカンヌ国際映画祭の審査員を務めた河瀬は「パルムドールを決めるミーティングは5回して、(審査委員長を務めた)スティーブン・スピルバーグは、1回目では審査委員長だからと気を遣って最後に意見を言っていた」と紹介。さらに「次からは誰から話し始めてもいいから、空き瓶をルーレットにして、話す順番を決めた」とユニークな舞台裏を明かした。

 さらに、「スピルバーグはハリウッドで活躍していて、私はインディペンデントで活動しているから、審議は揉めるという予想もあった」と暴露。それでも、「パルムドールを決めるときは満場一致で、観た瞬間にパルムドールだと直感した」と受賞した映画『アデルの人生』を絶賛した。また、「日本人もいい映画を作れる可能性はあると思ったので、もっと世界という扉を開いてもらいたい」とメッセージを送っていた。



関連写真

  • カンヌ国際映画祭の裏側を明かした河瀬直美監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2013』オープニングセレモニーに出席した(左から)別所哲也と河瀬直美監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 『SSFF&アジア2013』レッドカーペットに登場した(左から)別所哲也、蜷川実花、倖田來未、LiLiCo
  • 短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2013』で特別賞を受賞した河瀬直美監督 (C)ORICON NewS inc.
  • セクシーなドレスで登場した倖田來未 (C)ORICON NewS inc.
  • 中尾明慶は初監督作品で話題賞を受賞 (C)ORICON NewS inc.
  • セレモニーに出席した(左から)みうらじゅん、くまモン、安齋肇 (C)ORICON NewS inc.
  • セレモニーに出席した西城秀樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 『SSFF&アジア2013』オープニングセレモニーに登場した(左から)蜷川実花と倖田來未 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス