• ホーム
  • 芸能
  • 聖子、相澤会長通夜に娘・沙也加と参列 号泣で「ありがとうございました」

聖子、相澤会長通夜に娘・沙也加と参列 号泣で「ありがとうございました」

 23日にすい臓がんのため亡くなった大手芸能事務所・サンミュージックプロダクションの創業者で代表取締役会長の相澤秀禎さん(享年83)の通夜が28日、東京・青山葬儀所にてしめやかに営まれ、松田聖子酒井法子ら多くの著名人が弔問に訪れた。

【写真】その他の写真を見る


 相澤会長のもとで下宿し、デビューを果たした松田聖子は、娘で女優の神田沙也加と共に参列。優しい微笑みを浮かべた相澤会長の遺影と対面した。

 泣きながら会場を出た松田は、報道陣から「何と声をかけられましたか?」と聞かれ、口元を抑えながら「ありがとうございました、と」と声を絞り出し、何度もお辞儀しながら娘に支えられる形で会場を後にした。

 松田は訃報が流れた24日にFAXで「あまりの悲しみにまだこの現実を受け止めることができず言葉になりません」と偉大な恩師との別れを嘆いていた。

 通夜には、同事務所の第1号タレントとして活躍した千葉県の森田健作知事をはじめ、都はるみ桜田淳子ベッキー、酒井法子、中村メイコ牧村三枝子太田光代生島ヒロシ多岐川華子高木ブー和田アキ子、加藤和也、渡哲也らが参列した。



関連写真

  • 相澤さんの通夜で悲痛な表情を浮かべる松田聖子(右)と、母を支える神田沙也加 (C)ORICON NewS inc.
  • 娘と手をつなぎながら相澤さんの元へと足を進める松田聖子 (C)ORICON NewS inc.
  • 号泣する松田聖子と、娘・神田沙也加 (C)ORICON NewS inc.
  • 松田聖子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス