• ホーム
  • 芸能
  • TBSの新人アナウンサーお披露目 初仕事は“夏サカス”イベントPR

TBSの新人アナウンサーお披露目 初仕事は“夏サカス”イベントPR

 東京・赤坂サカスで6回目となるTBSの番組祭り『夏サカス2013笑顔の扉 デリシャカス〜番組グルメでおもてなし〜』(7月13日〜9月1日、51日間)が開催される。そのPRを担当する「デリシャカス食べ歩き隊」に、4月に入社したばかりのTBSの新人アナウンサー、国山ハセン(22)、熊崎風斗(23)、小林由未子(23)の3人が任命され27日、記者発表会見に浴衣姿で初登場した。3人は現在、研修期間中で正確にはまだアナウンス部に配属されておらず、この「食べ歩き隊」が初仕事となる。

【写真】その他の写真を見る


 ハーフでモデル系の国山は「持ち前の明るさと笑顔でこれから頑張りますのでよろしくお願いいたします」とさわやかにあいさつ。先輩の安東弘樹アナ曰く「嵐の櫻井翔似のアイドル系」という熊崎も「常に謙虚に貪欲に、何事も全力で頑張っていきたい」。学生時代、モデル事務所に所属し、CMなどにも出演した経験を持つ小林は「食べることが大好きなのでPR隊しっかり務めまず」と意気込んだ。

 会見には『夏サカス』イベントでデビューした先輩アナウンサーが勢ぞろい。赤坂サカスオープンと同じ年に入社した6年目の加藤シルビアアナ、5年目の江藤愛アナ、4年目の佐藤渚アナ、3年目の吉田明世アナと古谷有美アナ、2年目の林みなほらも浴衣でめかしこんでイベントをアピールした。

 4月から夕方のニュース番組『Nスタ』に出演している加藤アナは「毎年、イベントが進化しているのを感じていましたが、今年はより一層違う。おもてなしを主眼に置いておりますので、必ずや来てくださった皆さまに楽しんでいただけるかと思います」と貫禄たっぷりにアピールし、「数ヶ月前とは違う自分を感じております」と笑顔みせていた。

 イベントテーマは「おもてなし」。過去最多の30番組が参加し、オリジナルレシピで“デリシャスな味”を提供。居酒屋チェーンの「和民」も同イベントに出店し、カラテカ入江が店長に就任することも発表された。

 ほかにも、お土産ショップや『炎の体育会TV』のミリオンスプーン、『オールスター感謝祭』のクイズなどが体験できるアトラクション、ステージライブも開催される。目玉企画は『リアル脱出ゲームTV』とコラボした参加型イベント『東京爆弾包囲網からの脱出』も毎日開催される。昨年は累計動員100万人突破を達成し、今年は同120万人突破を目指している。



関連写真

  • TBS新人アナウンサー(左から)熊崎風斗、小林由未子、国山ハセン (C)ORICON NewS inc.
  • TBSアナウンサーが勢揃いしたイベントの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • TBSアナウンサーが勢揃いしたイベントの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS新人アナウンサー(左から)熊崎風斗、小林由未子、国山ハセン (C)ORICON NewS inc.
  • TBSアナウンサーが勢揃いしたイベントの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • TBSアナウンサーが勢揃いしたイベントの模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス