• ホーム
  • 芸能
  • 東野幸治、初エッセイ出版にニヤリ 「売れなかったら品川のせい」

東野幸治、初エッセイ出版にニヤリ 「売れなかったら品川のせい」

 お笑い芸人・東野幸治が4日、都内で“東野コージ”名義で出版した初エッセイ『この間。』(ワニブックス)の発売記念イベントを行った。カタカナ名義について、東野は「アメトーーク!で、品川庄司の品川(祐)に『カタカナにしたら売れますよ』って言われたアドバイスをちゃんと守った」とニヤリ。続けて、鼻息を荒くしながら「売れなかったら品川のせいですよ」と語り、会場の笑いを誘っていた。

 また、後輩である品川のアドバイスを守った理由については「彼はヒットメーカーですから。レギュラー番組は0本ですが」と冗談交じりにコメント。一方、「本が売れたら品川くんや、本に登場する芸人にごちそうしたい」と、不敵な笑みを浮かべてみせた。

 同本は、東野のブログ「この間。」に掲載された、芸人の悲哀や後輩芸人たちの衝撃の事実を書籍化。印税について聞かれた東野は「そういうことは考えていない。思い出作りですから」と真面目に返答するも、「印税とか考えているのは、ビックダディ夫妻だけですよ」とボヤき、会場を盛り上げていた。



オリコントピックス