• ホーム
  • 映画
  • 米倉涼子主演ドラマ『35歳の高校生』初回14.7%の好スタート

米倉涼子主演ドラマ『35歳の高校生』初回14.7%の好スタート

 女優・米倉涼子が主演する日本テレビ系ドラマ『35歳の高校生』(毎週土曜 後9:00)が13日スタートし、初回平均視聴率が14.7%(関東地区)だったことが15日、ビデオリサーチの調べでわかった。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、新学期に突然編入してくる35歳の高校生・馬場亜矢子(米倉)が、親でも教師でもない同級生目線から現代の高校生たちの闇を斬る社会派・学園ストーリー。米倉が初めて制服姿を披露することでも話題となっていた。

 初回では、クラスメイトたちと馴染めず一人で便所にこもってお弁当を食べていた生徒・長谷川里奈(広瀬アリス)が抱える心の闇を、馬場が真っ向からぶつかってあらわに。ほかにも若手演技派俳優の菅田将暉新川優愛らが演じる強烈な生徒たちの今後の動向にも注目が集まりそうだ。



関連写真

  • 日本テレビ系ドラマ『35歳の高校生』第一話場面ショット(1) (C)日テレ
  • 日本テレビ系ドラマ『35歳の高校生』第一話場面ショット(2) (C)日テレ
  • 日本テレビ系ドラマ『35歳の高校生』第一話場面ショット (C)日テレ

オリコントピックス