• ホーム
  • 映画
  • 日南響子のスキャンダラスな映画『桜姫』特報映像公開

日南響子のスキャンダラスな映画『桜姫』特報映像公開

 女優でモデルの日南響子(19)が大胆な濡れ場シーンを演じていることで話題の映画『桜姫』(橋本一監督、6月29日公開)の特報映像が公開された。90秒の映像はメイキングを中心にキャストとスタッフの緊張感あふれる現場をスピーディある映像で表現。気になる日南と青木崇高の絡みのシーンもチラ見せし、刺激的に期待感をあおっている

 同映画は、幕末初期に活躍した四世鶴屋南北作の「桜姫東文章」が原案。数ある歌舞伎の演目の中でも最もスキャンダラスと言われる話を、実験的かつ独創的アイデアで現代風にアレンジし、エキセントリックな作品へと生まれ変わらせた。腕を振るったのは、映画『相棒シリーズ X DAY』(公開中)、『探偵はBARにいる2』(5月11日公開)とエンターテインメント大作の公開が続く橋本監督。

 純粋で可憐な少女・桜姫(日南)は一途にひとりの男を追い求め“姫”から“遊女”へと堕ちていく。桜姫が狂うほどに想いを募らす運命の相手・権助を青木が演じている。ほかに、不死身の坊主・清玄に昨年の日本アカデミー賞で最優秀助演男優賞を獲得したでんでん、遊郭No.1で桜姫の恋を邪魔するお七をセクシー女優・麻美ゆまが演じるなど、個性豊かなキャストが出演する。

 鬼気迫る青木の殺陣、炎の前にたたずむ不気味なでんでん、日南と麻美のキャットファイト、個性的なキャストたちが見せる意味深な表情の数々…。橋本監督が本能の赴くままに演出し、恋の狂気を巧みに描き出す。

 映画『桜姫』は6月29日(土)より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで全国公開。



オリコントピックス