• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】『ガンダムUC』シリーズ、4回目のDVD&BD同時制覇

【オリコン】『ガンダムUC』シリーズ、4回目のDVD&BD同時制覇

 人気OVAシリーズ『機動戦士ガンダムUC 6』のDVDとBlu-ray Disc(BD)が22日に同時発売され、4/1付オリコン週間DVDおよびBD両ランキングの総合首位を獲得した。DVDは初週4.4万枚、BD初回限定版は8.2万枚を売り上げた。また、BD通常版も初週2.2万枚を売り上げ、BD総合4位にランクインした。

 『機動戦士ガンダムUC』シリーズの総合首位獲得は、DVDは4作目、BDは1作目から6作連続6作目。DVD・BD両ランキング同時総合首位は4回目となった。2008年7月のBDランキング集計開始以来、同一タイトルのアニメ作品が両ランキングを同時制覇したのは本作を含めて全9作となるが、そのうち4作を同シリーズの作品が占めた。

 なお、本作BD初回限定版の初週売上8.2万枚は、安室奈美恵のライブBD『naime amuro 5 Major Domes Tour 2012 〜20th Anniversary Best〜』の累積6.0万枚を上回り、現時点で今年発売タイトルのBD売上枚数で暫定1位に。DVDも『おおかみこどもの雨と雪 DVD』の累積3.6万枚を抜き、現時点で今年発売のアニメDVD作品最高の売上枚数を記録した。

 『機動戦士ガンダムUC』は、映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から3年後の世界を描いた新シリーズ。宇宙世紀0096年の工業コロニー「インダストリアル7」を舞台に、少年バナージ・リンクスの成長と純白のモビルスーツ「ユニコーンガンダム」の出会い、そして禁忌の箱「ラプラス」をめぐる宇宙規模の抗争が描かれる。



関連写真

  • Blu-ray Disc『機動戦士ガンダムUC 6』初回限定版
  • DVD『機動戦士ガンダムUC 6』
タグ

オリコントピックス