• ホーム
  • 音楽
  • 東方神起、日本のドラマ初出演 『サキ』エキストラ出演でオーラ全開

東方神起、日本のドラマ初出演 『サキ』エキストラ出演でオーラ全開

 人気グループ・東方神起が、フジテレビ系ドラマ『サキ』(毎週火曜 後10:00)で日本のドラマに初出演することが3日、わかった。東方神起は同ドラマの主題歌を担当。このほど二人は、都内の撮影現場へ陣中見舞いに訪れ、当該シーンに出演する俳優・三浦翔平石黒英雄にそれぞれ“生まれ年のワイン”を差し入れ。すると、「せっかくだから、ドラマに出てみませんか?」と監督に誘われ、思わぬ形で出演が実現した。

【写真】その他の写真を見る


 この日は、東京・恵比寿のとあるカフェで、雑誌社に勤務する記者の新田隼人(三浦)と岩城利也(石黒)がそのカフェを取材しているシーンが撮影された。カフェの客としてエキストラ出演することになった二人はロイヤルミルクティーのシフォンケーキと、チェリーレアチーズパイ、そしてコーヒーを飲みながら、会話はすべてアドリブで撮影を乗り切った。

 ユンホは「日本のドラマ出演は初めてだったんですけど、ずっと食べているシーンだったので、プレッシャーはなかったです。きょうみたいに、せりふもなく、おもいきり食べる役ならいつでも! 次は和食に挑戦しましょうか!」とにっこり。チャンミンも「ごちそうさまでした! 今後も機会があれば、ぜひ出演させてもらいたいですね」とアピールしていた。

 三浦は「明らかに、エキストラのオーラじゃない!」と大興奮。石黒も「会ってみたら本当に優しい、温かい方たちでびっくりしました。女性にモテるのがよくわかります。どこなんですか弱点は!?」とうらやんでいた。

 東方神起は、『サキ』第9話(5日放送)〜第11話のどこかで登場する。



関連写真

  • フジテレビ系ドラマ『サキ』に急きょエキストラ出演する東方神起(中央・チャンミン、ユンホ)、三浦翔平(右)、石黒英雄(左)(C)関西テレビ
  • 「めっちゃオーラ出して」と演技指導を受ける東方神起(C)関西テレビ
  • 『サキ』第9話〜第11話のどこかにこのシーンが登場(C)関西テレビ
  • フジテレビ系ドラマ『サキ』に急きょエキストラ出演する東方神起(左から)チャンミン、ユンホ (C)関西テレビ
  • フジテレビ系ドラマ『サキ』の撮影現場を訪れた東方神起。三浦翔平と石黒英雄に“生まれ年のワイン”を差し入れ (C)関西テレビ
  • 東方神起がフジテレビ系ドラマ『サキ』の撮影現場を陣中見舞い (C)関西テレビ

オリコントピックス