• ホーム
  • 芸能
  • 吉本興業、“白い恋人訴訟”で石屋製菓と和解成立

吉本興業、“白い恋人訴訟”で石屋製菓と和解成立

 人気菓子『白い恋人』を製造販売する石屋製菓(札幌市)が、商標権を侵害されたとして、吉本興業(大阪市)などに菓子『面白い恋人』の販売差し止めを求めた訴訟で13日、札幌地裁で和解が成立した。

 吉本興業は今後、和解の合意内容に従い、商品名『面白い恋人』のまま、4月1日を目処に新デザインのパッケージに変更して販売していくという。また、販売地域は一部の催事などを除き、関西6府県圏内に限定するとしている。

 和解成立に吉本は「お互いに納得のいく和解ができたことを非常に喜ばしく思っております」とコメント。今回の訴訟と和解を踏まえ「今後とも、吉本興業の作品をご覧になる方法、商品を手にしていただく方々のみならず、関係する事業者の作品をご覧になる方々など全ての皆様に心から楽しんでいただくべく努力を続けてまいりたいと考えております」としている。



オリコントピックス