• ホーム
  • 芸能
  • スギちゃん、極度のプレッシャー「負けたら終わり」 R-1決勝へ迷走中

スギちゃん、極度のプレッシャー「負けたら終わり」 R-1決勝へ迷走中

 ピン芸人のスギちゃんが8日、都内で出席した映画『アウトロー』(公開中)のイベントで、4日後に控えた『R-1ぐらんぷり2013』決勝への思いをぶちまけた。ブレイク中のキンタロー。と同ブロックで対決するスギちゃんは「どっちが強いのかってことですよ」とライバル心をあらわにするも「時間が正直ない。新ネタ作ろうと思ったけど、ノープランで行くぜ! 武器はゼロだぜ。負けたら、終わりでしょ」と、半ばヤケクソに意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 間近に迫ったR-1に向けスギちゃんは「どっちが物まねうまいのかってことですよ…いや、それはキンタロー。さんですね。じゃあ、どっちがキレがあるのか…それもキンタロー。さんですね」と完全に迷走。緊張からかトークは空回りするなか「キンタロー。は1年目ですよ。私、10何年もやってるんですから」と、先輩の意地を見せつけるべく張り切っていた。

 この日は、おなじみのGジャン姿ではなく、主演のトム・クルーズ演じた“一匹狼の流れ者”ジャック・リーチャーをイメージした黒の革ジャケットをまとって登場し「ワイルドでしょ?」とご満悦。そこは「アウトローでしょ?」と言ってほしかった主催者サイドの気持ちもむなしく、「アウトローってどういう意味?」と聞き返して報道陣をズッコケさせた。

 会場には、劇中でトム・クルーズと使用した同型のスポーツカー「シボレーシュヴェルSS」(約4000万円)も用意され、スギちゃんは興味津々にペタペタと触っていたが関係者からお叱りを受け「やってしまいました〜」と平謝りしていた。イベントにはタレントのフィフィも登場した。



関連写真

  • 『R-1ぐらんぷり2013』決勝への思いを話したスギちゃん (C)ORICON DD inc.
  • 黒の革ジャケットをまとってご満悦 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『アウトロー』のイベントに出席した(左から)スギちゃん、フィフィ (C)ORICON DD inc.
  • 映画『アウトロー』のイベントに出席した(左から)スギちゃん、フィフィ (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス