• ホーム
  • 芸能
  • ももクロ有安杏果、のど治療継続へ 2月いっぱい声の仕事控える

ももクロ有安杏果、のど治療継続へ 2月いっぱい声の仕事控える

 今年元旦のUstream『momocloTV』生放送で声帯を休めるため歌唱を控えることを発表した、ももいろクローバーZ有安杏果(17)が、2月いっぱいは引き続き治療に専念することがわかった。7日にグループの公式サイトで発表された。

 サイトでは「1月より喉の治療を行ってきましたが、声を出せるまでにもう少しお時間を頂くことになりました」と説明。2月いっぱいは声の仕事は控えるとし、「いち早く皆さんに声を届けられるよう治療に専念させて頂きたく思います」と報告している。

 同グループは、3月12日から春ツアーで大阪城ホール、名古屋の日本ガイシホール、札幌・北海きたえーるで各2日間、4月には西武ドーム2days公演などが控えている。



オリコントピックス