• ホーム
  • 映画
  • 関ジャニ∞・安田、初の秀才役に「光栄」 アホ払拭に意欲

関ジャニ∞・安田、初の秀才役に「光栄」 アホ払拭に意欲

 女優の鈴木京香、人気グループ・関ジャニ∞安田章大らが8日、緑山スタジオで行われたTBS系新ドラマ『夜行観覧車』制作発表記者会見に出席。秀才の医大生を演じる安田は「人生初の頭のいい役。メンバーからアホと認知されてる僕にとって、光栄。新たな一面を見せられるかな」と意欲的に語った。

 小説家・湊かなえ原作をドラマ化した同作は、エリート一家で起きた殺人事件を通して起こる家族の崩壊と再生を描く本格サスペンス。安田は新境地ともいえる役どころに「メンバー内でいじり倒されてるし、冗談で『大丈夫か?』と言われたけど、『頑張ってきてな』と言われてる」とエールを送られたことを明かし「違う安田章大を見せられるかな」と張り切っていた。

 同局の連続ドラマ主演は5年ぶりとなった鈴木は「初のサスペンスの連続ドラマ。しっかりハラハラさせるように演じたい」と意気込み、「強い役やいじめる側の役が多くて、今回は受けの役。リアクションをしっかり作って表現できたら。ストレスたまりそうだけど、時々大声を出してやっていきたい」と笑顔を浮かべた。

 夫が殺されてしまう主婦を演じる石田ゆり子は、初共演になる鈴木に対し「憧れの存在で、ずっとご一緒したかった。たおやかで凛として、少女のようで、もちろん大人の女性らしさもあって」と憧憬の眼差しを送っていた。

 鈴木の夫役を務めるお笑いコンビ・雨上がり決死隊宮迫博之は「京香さんの旦那役と聞き、『やる』と。ご近所の奥さんが石田さんとも聞き『ぜひ、やる』と言った。内容聞く前にOK出した。テンション上がるでしょ!」と、病み上がりとは思えないほど張り切っていた。

 新ドラマ『夜行観覧車』は1月18日(金)から毎週金曜午後10時より放送(初回のみ15分拡大)。



オリコントピックス