• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】三代目 J Soul Brothers、アルバム初首位

【オリコン】三代目 J Soul Brothers、アルバム初首位

 昨年末の『NHK紅白歌合戦』に初出場した三代目 J Soul Brothersが、2010年11月のデビュー以来、3rdアルバム『MIRACLE』で初のオリコンアルバムランキング初登場首位を獲得した。1/7付(集計期間:2012/12/24〜12/30)で13.8万枚を売り上げ、自身の初週売上記録も更新。8thシングル「0〜ZERO〜(花火/(YOU SHINE) THE WORLD/Kiss You Tonight/LET’s PARTY)」(昨年8月発売)で記録した初週売上10.1万枚を塗り替えた。

 三代目JSBのアルバムは前作『TRIBAL SOUL』(2011年12月発売)が2位を記録していたが、首位はこれが初めて。シングルでは2011/9/19付で「FIGHTERS」(2011年9月発売)が首位に立っており、作品としては以来1年4ヶ月ぶり通算2作目の首位となった。

 本作には「花火」「Powder Snow 〜永遠に終わらない冬〜」「Go my way」などのシングル曲6曲を始めとする全14曲を収録。また初回生産限定盤のライブDVDには、12月にツアー最終日を終えたばかりのライブツアー『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2012「0 〜ZERO〜」』の模様を収録している。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 自身初のオリコンアルバムランキング首位を獲得した三代目J Soul Brothers
  • 三代目J Soul Brothers 3rdアルバム『MIRACLE』ジャケット

オリコントピックス