• ホーム
  • 芸能
  • ブンサテ川島道行が初期の脳腫瘍 1月初旬に活動休止も年内はライブ出演

ブンサテ川島道行が初期の脳腫瘍 1月初旬に活動休止も年内はライブ出演

 BOOM BOOM SATELLITESの川島道行(Vo.&Gt.)が29日、定期検診により脳腫瘍の症状が確認されたことがわかった。所属事務所が発表した。

 腫瘍は初期段階のもので、担当医師の診断のもと早い段階で手術を含めた治療をしていくという。現在、日常生活やライブ活動には支障ないが、メンバーとスタッフによる協議の結果、一日も早い回復を目指し、来年1月初旬から3月まで手術を含めた治療期間に充てる。

 それでも、30日のインテックス大阪で開催される「RADIO CRAZY」と31日のZepp Diver Cityのカウントダウンイベント「Livemasters Inc. 1st Anniversary COUNTDOWN “GT2013”」には、メンバーの強い希望もあり出演する予定。来年1月から3月までは公演中止、4月以降は治療の経過をみて判断するとしている。



オリコントピックス