• ホーム
  • 音楽
  • 堂珍嘉邦、ソロ第2弾でフーバスタンクと共作 1stアルバムは2・27発売

堂珍嘉邦、ソロ第2弾でフーバスタンクと共作 1stアルバムは2・27発売

 先月ソロデビューしたCHEMISTRY堂珍嘉邦が、ソロ第2弾シングル「handle me right」を来年2月6日に発売することがわかった。カップリング曲「Departure(仮)」は米ロックバンド、フーバスタンクのダン・エストリン(G)と共作した。あわせて来年2月27日にソロ1stアルバム『OUT THE BOX』を発売することも発表された。

 先行シングル「handle me right」は、堂珍が目指す、究極の美と心地よい空間を追求した「耽美エントRock」を表現。バンドマスターを務めるMONORALのAliと共作した同曲は、『マツコの知らない世界』(毎週金曜・深0:50〜 TBS系)のエンディングテーマに決まり、来年1月から放送される。

 先行シングルながら、表題曲は1stアルバム収録曲の別バージョン。フーバスタンクのダンと共作したカップリング曲とともに、アルバムでは聴けない2曲を収録する。

 ソロ1stアルバムはタイトル『OUT THE BOX』のとおり、11年間の活動の枠から飛び出し、日本、アメリカ、イギリス、スウェーデンの作家たちと共作。「耽美エントRock」ワールドを展開する。本作を引っさげた全国ツアー『堂珍嘉邦 TOUR 2013 “OUT THE BOX”』(7都市10公演)が、来年3月2日の大阪・Zepp Namba公演を皮切りにスタートする。



オリコントピックス