AKB河西智美、「まさか」の卒業発表

 人気アイドルグループ・AKB48河西智美(21)がグループからの卒業を発表した。17日、TOKYO DOME CITY HALLで行われた『第2回 AKB48 紅白対抗歌合戦』に出演し、全対決が終了後、自ら2000人のファンに報告した。

【写真】その他の写真を見る


 ファンの前に1人で登場した河西は、今月26日にシングル「まさか」でソロデビューすることを感謝し「もう1つの“まさか”のご報告があります」と切り出した。静まり返る客席に向かって「私、河西智美はAKB48を卒業します」と一息に話し、深々と一礼した。

 突然の発表を詫びた河西は「AKBには14歳で入って6年半いたんですけど、たくさんのことを学ばせてもらいました」「ソロデビューのチャンスもいただいたので、これから先は自分の力で歌を届けていけるようになりたい」と涙ぐみながらもしっかりと前を向いた。

 河西は2006年4月に大島優子(24)、宮澤佐江(22)らとともに加入した2期生として、6年以上にわたって選抜メンバーの一人として活躍してきた。卒業時期は未定。決まり次第報告するとした。



関連写真

  • 卒業を発表した河西智美【撮影:鈴木一なり】
  • ソロデビュー曲「まさか」を披露する河西智美【撮影:鈴木一なり】
  • 「第2回AKB48紅白対抗歌合戦」で卒業を発表した河西智美【撮影:鈴木一なり】
  • 「第2回AKB48紅白対抗歌合戦」で卒業を発表した河西智美【撮影:鈴木一なり】
  • 「第2回AKB48紅白対抗歌合戦」で卒業を発表した河西智美【撮影:鈴木一なり】

オリコントピックス