• ホーム
  • 音楽
  • AI、サスペンス連ドラ主題歌に大喜び「よくぞ私に」

AI、サスペンス連ドラ主題歌に大喜び「よくぞ私に」

 シンガー・ソングライターAIの新曲「VOICE」が、来年1月18日スタートの女優・鈴木京香主演ドラマ『夜行観覧車』(毎週金曜・後10:00〜 TBS系)の主題歌に決まったことが明らかになった。14日に都内で行われたディナーショーでファンに自ら発表した。

 2年ぶり4作目の地上波連ドラ主題歌が決まったAIは、ディナーショーのアンコール1曲目に新曲「VOICE」を1コーラスだけ披露。「私の大好きなタイプのドラマなので、よくぞ私に言って(オファーして)くれたなと(笑) ハッピーな曲が多い私に、サスペンスドラマの主題歌がついにきた」と喜びの報告。「本当の自分の姿を出せないで悩んだり、苦しんでいるドラマの登場人物たちや、実際、私たちが生きている世界の人たちに『本当の愛』が大事だというメッセージを込めて作りました」と曲に込めた思いを明かした。

 新井順子プロデューサーは「普段はハッピーな明るい曲を歌われているイメージがあったAIさんに、今回あえてサスペンス感のある曲をオーダーしました。どんな化学反応を起こすのか楽しみにしていましたが、台本を読み込んでいただき、想像を超える楽曲を作ってもらうことができました」とドラマとの相乗効果に自信をみせる。

 同曲は1月16日から配信スタート、CDシングルは2月13日発売予定。



関連写真

  • AI
  • 自身のディナーショーで主題歌決定を発表した

オリコントピックス