• ホーム
  • 芸能
  • リア・ディゾンが活動再開! フェイスブックも開設

リア・ディゾンが活動再開! フェイスブックも開設

 2010年12月末に離婚しアメリカに帰国していたタレントのリア・ディゾン(26)が14日、米ニューヨークで活動を再開したと自身のブログで発表した。2011年1月より本国で演劇の学校に通っていたがこのほど卒業し、アメリカのエージェントとも契約。所属事務所によると、女優・タレントとして、アメリカだけでなく日本でもオファーがあれば活動していくという。

 “グラビア界の黒船”として鮮烈なデビューを飾り、歌手デビューするや2007年末にはAKB48、中川翔子とともに“メドレー枠”で『NHK紅白歌合戦』に初出場したリア。その翌年10月、人気絶頂のなかでライブ中にスタイリストのBUN氏とできちゃった結婚を電撃発表。直後の結婚会見では「ビッグ・ピーチ!」「ポイしないでください」という発言が話題となった。

 09年4月に第1子女児出産後は舞台にも出演するなど女優としても活動していたが、10年10月に別居と離婚危機が報じられ、同12月末に離婚が成立。長女の親権はリアが持つことになった。その後「演技の勉強のため」帰国し、昨年8月25日にはブログで「私は今年からニューヨークの演劇の学校でアクティングの勉強をしています」と報告していた。

 今回、約1年4ヶ月ぶりに「Hello!」のタイトルでブログを更新したリアは「みなさん、knock, knock .... Anybody home? 今日は!!!!すごく久しぶりです!ビッグピーチのリア・ディゾンです!お元気でしたか? 私はニューヨークで活動を再開しました!」と活動再開を報告。自身のフェイスブックを開設し、かつて自身のグラビア写真など数十枚にわたって掲載している。

 今年のハロウィンには久しぶりに来日し、娘とともに1週間ほど日本で過ごしたというリア。今後、女優となった彼女の活躍が期待される。



オリコントピックス