• ホーム
  • 映画
  • 山田洋次監督、蒼井優のスピーチに感嘆「うまいこと言うなぁ」

山田洋次監督、蒼井優のスピーチに感嘆「うまいこと言うなぁ」

 映画監督・山田洋次(81)の監督生活50周年記念映画『東京家族』の完成披露試写会が12日、都内で行われた。昨年の東日本大震災の影響で撮影が1年延期され、ついに完成。山田監督は舞台あいさつで「完成披露試写会を迎えられて、僕にとって特別の感慨があります。ようやくこの日がきたなという思い」と思いをにじませ、蒼井優が「実家に帰ってきたようなほっとした感じがある」と紹介すると「うまいこと言うなぁ」と感嘆の声を上げた。

【写真】その他の写真を見る


 山田監督の81本目となる同作は、この日生誕110周年を迎えた故・小津安二郎監督の『東京物語』をモチーフに、2012年の現代の家族を描く物語。落語家の林家正蔵は「ご存知のとおり、僕はとても濃い家族の中で育ちました。家族って本当にいいなって思いました。親孝行したいな、家族を大事にしたいなって気持ちでいっぱいになると思います」とアピールした。

 劇中には平山家の父と母、長男夫婦、長女夫婦、次男カップルの4組が登場。橋爪功(71)は「吉行さんとは映画では3度目の夫婦役。改めて夫婦をやるっていうより、まんまやれた。撮影が終わったらつい吉行さんと一緒に帰りそうになっちゃって」と苦笑。吉行和子(77)も「長年連れ添った夫婦って感じがうまく出て、古女房と思われてたのか、空き時間にちっとも話しかけてくれなくて。ほっとかれました」と茶目っ気たっぷりに語った。

 この日が52歳の誕生日の西村雅彦は、キャスト・客席一体となってサプライズでお祝いされ「小津さんと同じだってことを覚えていたので、うすうす感づいてはいました。今日のことはしばらく忘れません」と照れまくり。妻夫木聡は「さっき打ち合わせの時に『妻夫木さんニアミスでしたね』って言われて、あす俺の誕生日だってことを思い出した。祝ってもらえないっていう、惜しいところが僕らしい」としょんぼりすると、急かされたように客席から大きな拍手を浴びていた。

 舞台あいさつにはほかに夏川結衣(44)、中嶋朋子(41)が登壇した。映画『東京家族』は来年1月19日(土)より全国で公開。



関連写真

  • (左から)西村雅彦、夏川結衣、妻夫木聡、吉行和子、山田洋次監督、橋爪功、蒼井優、中嶋朋子、林家正蔵 (C)ORICON DD inc.
  • 蒼井優のスピーチに拍手する山田監督 (C)ORICON DD inc.
  • スピーチを披露した蒼井優 (C)ORICON DD inc.
  • 山田洋次監督(左)の文化勲章受章を祝福=映画『東京家族』完成披露試写会 (C)ORICON DD inc.
  • 西村雅彦(左)の52歳の誕生日を祝福=映画『東京家族』完成披露試写会 (C)ORICON DD inc.
  • 誕生日を祝われ照れ臭そうな西村雅彦=映画『東京家族』完成披露試写会 (C)ORICON DD inc.
  • 誕生日を祝福された共演の西村雅彦とニアミスで寂しそうな妻夫木聡=映画『東京家族』完成披露試写会 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『東京家族』の完成披露試写会に出席した橋爪功 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『東京家族』の完成披露試写会に出席した(左から)西村雅彦、夏川結衣、妻夫木聡、吉行和子、山田洋次監督、橋爪功、蒼井優、中嶋朋子、林家正蔵 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス