• ホーム
  • 映画
  • 【オリコン】『ダークナイト』関連作品がBD総合1・2位独占

【オリコン】『ダークナイト』関連作品がBD総合1・2位独占

 映画『ダークナイト』(クリストファー・ノーラン監督)シリーズ3部作の最終章のブルーレイ『【初回限定生産】ダークナイト ライジング』(5日発売)が初週7.8万枚を売り上げ、12/17付オリコン週間BDランキング総合首位に初登場した。

 ブルーレイとDVDがセットになった同作は、BD映画部門(アニメ作品を除く)で今年最高の初週売上枚数を記録。前作『ダークナイト』(2008年12月発売)が2008年12/22付で記録した週間売上2.9万枚を大きく上回り、シリーズ最高のBD週間売上枚数を更新した。

 同日発売の『【初回数量限定生産】ダークナイト トリロジー ブルーレイBOX』も総合2位を獲得しており、同一タイトル2作品で総合1・2位を独占した。

 今夏に公開され大ヒットを記録した同作は『バットマン ビギンズ』(2005年公開)と『ダークナイト』(2008年公開)に続くシリーズ完結編。『ダークナイト』から8年後の世界が舞台となり、クリスチャン・ベール演じるバットマンとトム・ハーディ演じる最強の敵・ベインが壮絶な戦いを繰り広げる。



タグ

オリコントピックス