• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】AKB、女性初の10作連続ミリオン B’z以来16年半ぶり史上2組目快挙

【オリコン】AKB、女性初の10作連続ミリオン B’z以来16年半ぶり史上2組目快挙

■通算ミリオン獲得数ではB’zに次ぐ歴代単独2位に浮上
 今年9月に行われた『第3回じゃんけん大会』で優勝した島崎遥香(18)が初センターを務めたAKB48の29thシングル「永遠プレッシャー」(5日発売)が初週107.3万枚を売り上げ、12/17付週間ランキング首位を獲得した。AKB48のシングルミリオン作品は20th「桜の木になろう」(昨年2月発売)から10作連続通算11作目。シングルの10作連続ミリオンは女性歌手史上初の快挙で、男性歌手を含めてもB’zが「Real Thing Shakes」(1996年6/17付)で記録して以来、16年半ぶり史上2組目の快挙となった。

【写真】その他の写真を見る


 通算ミリオン獲得数はMr.Childrenの10作を上回り、B’z(通算15作)に次ぐ歴代単独2位に浮上。シングル首位は14th「RIVER」(2009年10月発売)以来16作連続通算16作目となり、自身の持つ「連続首位獲得数」「通算首位獲得数」の女性グループ記録を揃って更新した。

 初センターの大役を務めた次期エース候補の島崎は「自分がセンターを担当させていただいた楽曲なのに、記録が途絶えてしまったらどうしようと、正直不安で、ずっとプレッシャーを感じていましたが、ホッとしています。本当に嬉しいです」とプレッシャーから解放され、初々しく喜んだ。

 今作は、前出の『じゃんけん大会』で勝ち上がった島崎、前回女王・篠田麻里子(26)、柏木由紀(21)、板野友美(21)ら上位16人による“じゃんけん選抜”シングル。4パターンのうちType-Dには、ナインティナイン岡村隆史(42)扮するキャラクター「オカレモン」がセンターを務め、同大会で敗退した大島優子(24)、渡辺麻友(18)ら15人が参加した新ユニット「OKL48」の「永遠より続くように」を収録した。

■AKB48・島崎遥香 喜びのコメント
「9月に開催したじゃんけん大会で勝ち残った選抜16人で歌った『永遠プレッシャー』が、AKB48のミリオン突破連続記録を更新でき、1位を獲得することができたと聞きました。これも今までと変わらぬ応援をして下さったファンの皆様のおかげです。本当にありがとうございました! この楽曲のセンターとして、代表してお礼を申し上げます。
 実は自分がセンターを担当させていただいた楽曲なのに、記録が途絶えてしまったらどうしようと、正直不安で、ずっとプレッシャーを感じていましたが、ホッとしています。本当に嬉しいです。
 これからも沢山の方にAKB48が愛されるグループでいられるよう、私自身も精一杯頑張っていきたいと思いますので、これからもどうぞ、応援よろしくお願いします」

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • AKB48が島崎遥香(上から2段目、右から2番目)初センターシングル「永遠プレッシャー」で10作連続ミリオン達成
  • OKL48「永遠より続くように」が収録されたType-D
  • 「永遠プレッシャー」Type-B
  • 「永遠プレッシャー」Type-C

オリコントピックス