• ホーム
  • 芸能
  • ホリプロGP・優希美青、歌手としての目標は「中島美嘉」

ホリプロGP・優希美青、歌手としての目標は「中島美嘉」

 『第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン 2012』(TSC)でグランプリを受賞した優希美青(13)が、きょう2日に都内のイベントで“歌手”として初めて公の舞台に立つ。女優としては石原さとみを目標の存在に掲げる優希は「歌手なら、中島美嘉さんが好きです。皆さんに私の歌声を聴いて感動して頂けるようになりたいです」と瞳を輝かせた。

 来年以降、グランプリ獲得のご褒美としてドラマやCM、映画出演などが目白押しの優希。どんなジャンルでも活躍できるマルチ女優になるべく、演技レッスンなどに励む日々で「期待に応えられるように一生懸命頑張ります」と周囲のプレッシャーをやる気に変えて奮闘中だ。

 そんな優希が、2日に東京・表参道ヒルズで行われるスペシャルイベントに出演し、ディズニープリンセス・グローバルテーマソングでデビュー曲の「鏡の中のわたし〜I am a Princess〜」をファンの前で初お披露目する。

 TSCのオーディションの決選大会時、ZARDの「負けないで」と「鏡の中のわたし〜I am a Princess〜」を歌って以来の美声披露に優希は「フルコーラスで歌うので、歌詞を間違えないか心配です」と不安を吐露。それでも、使命感は人一倍強く「自己満足じゃなく、聴いていただく方が、私の歌を好きになってくれたら。そして、この曲も好きになってくれたら」と意気込んだ。

 そんな優希だが、本番に向けての不安要素に「私、集中して歌っているとなぜか怒った顔になっちゃうんです。本番では笑って歌いたいです」とポツリ。歌手としてスタートを切ったばかりの優希の表情にも注目だ。

 優希は「鏡の中のわたし〜I am a Princess〜(リミテッド・エディション)」で9月30日に配信デビュー。同曲のフルバージョンが収録されたアルバム『ディズニープリンセス・ベスト〜スペシャル・エディション〜』(11月14日発売)でCDデビューを果たしている。



オリコントピックス