• ホーム
  • 芸能
  • 『KOC』王者・バイきんぐ、優勝後2ヶ月で「休みは1日」 多忙ぶりに嬉しい悲鳴

『KOC』王者・バイきんぐ、優勝後2ヶ月で「休みは1日」 多忙ぶりに嬉しい悲鳴

 『キングオブコント2012』で栄冠をつかみ、優勝賞金1000万円と知名度を獲得した芸歴16年のお笑いコンビ・バイきんぐ。歓喜の瞬間から早2ヶ月が経ち、自身を取り巻く環境も激変。決勝戦当日の朝まで害虫駆除のアルバイトに勤しんでいた小峠英二(36)と同じくバイトで生計を立ててきた西村瑞樹(35)は、休みなくお笑いだけをできる環境に嬉しい悲鳴をあげた。

【写真】その他の写真を見る


――苦節16年で見事キングオブコントの称号を手に入れましたが、一番変わったことは何ですか?

西村 あれから2ヶ月経ちますが、まだ完全な休みは1日だけ。ずっと休みなしですよ。

小峠 仕事量、全然違います。本当に嬉しいですし、ありがたいです。

――ずっとアルバイトで生計を立てていたそうですが、現在は?

西村 今もバイト先に籍はおいてますけど、1回も行けてないです。時間があったら顔出して、一緒に働いていた女の子たちのリアルな反応とか見たかったんですけど。まったく無視って可能性もありますけどね。

小峠 僕も行けてないです。バイトってありがたいんですけど、お笑いだけをやりたかったので、無駄な時間を過ごしてる感じもあった。7〜8時間拘束されて、この時間をお笑いに注げたらどれだけ幸せかって。今はそれができてるんで、こんなに幸せなことはないですね。一番好きなものが仕事になるってラッキーやなと思います。

――お二人同様に、スギちゃんHi-Hiといった長い下積みを経て花開いた芸人も増えてますね?

小峠 たぶんですけど、杉山さん(スギちゃん)にしてもHi-Hiさんにしても、共通項として途中でキャラとか設定を変えてると思うんですよ、3組とも。僕らは3年くらい前にボケとツッコミを替えました。Hi-Hiさんにしても確か2年前くらいに、今みたいなテキトーなことを言うネタに変えてる。前はもっとカッチリしてましたけど、今は普段の上田さんのキャラを全面に押し出し始めました。杉山さんもワイルドっていうキャラで一気に来ましたからね。それぞれ試行錯誤した中で「あ、これいけるんじゃないか?」っていう何かを見つけたんじゃないですかね。

西村 僕は…、まったく見当がつかないですね。

――集まって一緒に話したりするんですか?

西村 杉山さんはやたら何の仕事をしてきたか聞いてきますね。詮索してきます。異常にライバル視してきますね(笑)

――お二人のライバル、または目標にしている人は誰ですか?

小峠 目標は、フットボールアワーの後藤さんや南海キャンディーズの山ちゃん(山里亮太)。MCなどもしつつっていうポジションはとてもいいなと思います。最終形というか、ああいう感じで成長していけたらいいなと思います。あと、テレビに出たいっていう思いでずっとやってきましたから、レギュラー番組がほしいです。レギュラーだったら本当に何でもいいので。

西村 僕も二人の冠番組がほしいです。あと鶴瓶さんみたいになりたい。何がどうこうでとかじゃなくて、鶴瓶さんになりたいです。

 バイきんぐが歴代最高得点で優勝した大会の模様を収めたDVD『キングオブコント2012』は12月19日発売。また、『KOC』優勝時のコント「卒業生」、「帰省」など10本のネタを収録したバイきんぐ初のDVD『King』が26日に発売される。



関連写真

  • 『キングオブコント2012』優勝から約2ヶ月・・・変化を語ったバイきんぐ (C)ORICON DD inc.
  • バイきんぐの小峠英二(左)と西村瑞樹 (C)ORICON DD inc.
  • 『キングオブコント2012』優勝から約2ヶ月・・・変化を語ったバイきんぐ (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス