• ホーム
  • 音楽
  • 少女時代、1万人に新曲初披露 ファンの“完コピ”に大感激

少女時代、1万人に新曲初披露 ファンの“完コピ”に大感激

 韓国の9人組ガールズグループ・少女時代が13日、東京・代々木第一体育館で日本デビュー後初のファン交流イベント『Playing with GIRLS’ GENERATION』を行った。お揃いの黒とシルバーのホットパンツにロングブーツで登場した9人は、新曲「FLOWER POWER」(21日発売)を初披露。会場を埋め尽くした総立ちのファン1万人を熱狂させた。

 同イベントは、少女時代が日本デビュー2年でシングル初首位を獲得した「Oh!」(9月26日発売)の購入者特典として開催。ニコニコ動画に投稿された少女時代の楽曲で「踊ってみた」動画、約3000件から厳選されたユーザー5組が真っ白なセンターステージで踊った。

 メンバーが目の前で見守るなか、女性グループ「TSURUHASHI GENARATION」、男性9人組「稲穂時代」、平均年齢8歳のキッズグループ「子供時代」、平均年齢48歳、全員主婦の「熟女時代」、福岡の有名グループ「FNSD」が完コピしたキレのあるダンスを披露。なかでも白のホットパンツにヒールで登場し、しっかり脱毛した脚で「GENIE」を披露した稲穂時代には、本家が「美脚ぅ〜!」と口をそろえ、最大級の賛辞が送られた。

 ファンの熱演を目の当たりにし「皆さんの情熱を見習わなければ」と感激した少女時代は、お返しとばかりに代表曲「Gee」「Oh!」と新曲「FLOWER POWER」をパフォーマンス。さらに、日本盤としては約1年半ぶりに発売される2ndアルバム『GIRLS’ GENERATION II 〜Girls & Peace 〜』(28日発売)のダイジェスト音源も初公開され、来場したファンを喜ばせていた。



オリコントピックス