• ホーム
  • 映画
  • 映画『桐島』で注目の清水くるみ&D☆DATE堀井新太が連ドラ初主演

映画『桐島』で注目の清水くるみ&D☆DATE堀井新太が連ドラ初主演

 女優・清水くるみ(18)と音楽ユニット「D☆DATE」としても活動する俳優・堀井新太(20)が、携帯専用放送局BeeTVの『ハイスクールドライブ〜目が覚めたら高校生だった〜』で連続ドラマに初主演することが9日、わかった。ダブル主演で38歳の中年の男女に憑依される18歳の高校生を演じる。

 清水は、アミューズ30周年全国オーディションでグランプリを獲得し、今年8月公開の映画『桐島、部活やめるってよ』では、友人に対してどこかコンプレックスを持つ少女を好演。今回は、友達とのお喋りが何より楽しい普通の女子高生、加奈を演じる。

 堀井が演じる蒼太はバスケットボール部のエースで後輩達の憧れの的存在。そんな2人を中心に恋愛、友情、ちょっとした誤解、すれ違う感情…といった青春の原風景を、本人たちと、ある朝、突然2人に取り憑いてしまった38歳の男女の2つの目線で描く。2人に憑依してしまうも何もできず、つっこんだり、同情したりする38歳の男女を、温水洋一光浦靖子が声のみで演じる。

 脚本は小説『オワ婚』で日本の結婚観に一石を投じた小説家、柴崎竜人氏の書き下ろしで、高校を卒業して久しい大人たちが青春時代に戻ったような感覚や昔を思い出してちょっと懐かしい気持ちになれる作品。監督は『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』で商業映画デビューした、女性監督、瀬田なつき氏が独特の感性で高校生の日常を描き出す。

 同ドラマは11月20日よりBeeTV&VIDEOストア(スマートフォン)にて配信スタート。毎週月曜日更新、全10話。



関連写真

  • 高校生活を追体験できる学園潜入型恋愛ドラマ『ハイスクールドライブ〜目が覚めたら高校生だった〜』は11月20日よりBeeTV&VIDEOストアにて配信開始(C)BeeTV
  • 主演は注目の若手、清水くるみ(中央右)と堀井新太(中央左)(C)BeeTV
  • 主題歌は南流石、森 俊之、Watusi、佐藤タイジ、沼澤 尚、そして大塚 愛の6人から編成されるスーパーバンド”・Rabbitの「泡ガール」

オリコントピックス